*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
モニュメント
変換 ~ 写真 011

木の門柱の上に自然石を置きたいというご希望を叶えるべく、
昨年の12月から、石を捜していたのですが、
ようよう完成の運びとなりました。(嬉)


↑は、お施主様のお家の表門です。

この写真では分かりにくいと思いますが、
木の柱の上に置かれているのは
伊達冠石(だてかんむりいし)という名前を持つ安山岩です。

ご依頼いただいた当初は、
これといったデザインも、どういう石を使うかなど、
何にも浮かばず、頭を悩ませていましたが、
今年の初め、ある方に「こんな石あるでぇ~」と教えていただき、
この石と出会いました。

伊達冠石は筒状だったり球状だったりと、色々あるようですが
今回は、表面に赤土が粘着した玉状の石を使いました。

この石、磨くと灰黒色に輝き表面に微妙な紋様が現れるので、
みかげ石しか見たことの無い私はビックリでしたが、
お施主様のお家の木の塀の色と、
この石の外側に着いた赤土の色とが合うのではと思い、
玉石を切削し、その面を磨きました。


変換 ~ 写真 008

↑は、裏門の門柱の上に据えた伊達冠石です。
玉石を半分に切り、中心を掘り、掘った部分だけ磨きました。

変換 ~ 写真 013

それで、裏門は↑のようになりました。

同じデザインでは「おもしろうないわなぁ~」ということで、
表門には、玉石を十字に切削し、切削した面を磨き、
一番初めの写真のようになったわけです。

本当に自然て摩訶不思議です。
年の初めにこういお仕事させていただけるということは、
今年は、私の知らない不思議な石に出会えるってことかなぁ~?
なんか、ワクワクします。

半世紀以上生きてると、初めてのことが少なくなってると思っていたけど、
それは大きな思い違いだと、気がつきました。

自然の恵み、自然の魅力って計り知れない!


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード