*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
宝篋印塔 ( ほうきょういんとう )
変換 ~ 250px-Ishiyamadera5435

写真の仏塔は 石山寺にある宝篋印塔 ( ほうきょういんとう )です。

卸の仕事で、久しぶりに 宝篋印塔の見積もり依頼をいただきました。

この仏塔、基本的に100年以上前に亡くなった方を弔うために
建てる仏塔です。
そして、お寺に対して功績のあった方が、
許されて建てられる仏塔だと、聞いてます。

見積もりの段階なので、このお話しどうなるかは分かりませんが、
今の世に宝篋印塔を建てたいと思うお施主様って
どんな方だろうて想像してしまいます。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

下世話な話やけれど・・
 その塔って、概算、おいくらくらいになりますの?私は宗旨が違うけれど、一基・・・欲しいなぁと思ったりしている・・・。数百万・・かなぁ・・。
色々あるのですが、
まほろばさんは、どのくらいの大きさの
宝篋印塔をお考えなのでしょうか?
大きさと石種によって、金額はかなり違います。

ちなみに、今回卸で頼まれた仏塔の大きさは
7寸と呼ばれる寸法です。
ご参考までに、7寸の仏塔本体のみの価格を
お伝えしますので、ご一考ください。

まずは、お勧めの中国の輸入材で80万程度。
もう少し、安価なのがよければ、
60万円台でお作りできる銘柄の石もあります。

金額の最高峰は、やはり庵治石細目になりますが、
どこの細目を使うかで、金額は前後しますが
だいたい240万~260万程度になると思います。

どの石を使っても石の量や加工賃はかわらないので、
金額の違いは、原石の値段の違いです。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード