*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
番外編 老舗のハイボール
変換 ~ Samboa BAR

奈良を巡る旅はとても充実した時間でした。

なので、奈良中心で書こうと思っていたのですが、
旅から帰ってきて、大阪でハイボールを飲んだ
↑オールドバーが、改装のため今年いっぱいで閉まるということを
ネット検索で知り、いただいてきた名刺をUPすることにしました。

このお店、テーブルには椅子がありますが、カウンターはスタンディングスタイル。
この風格ある「止まり木」が歴史を感じさせました。

氷を入れず、よく冷やしたウィスキーと炭酸で作る「ハイボール」は、
きりっとした味で、隠し味?に
レモンピールを一絞りしてました。

常連も大人の方達ばかりのようで、
落ち着いたなんとも贅沢な時間を過ごすことができました。

『夫婦善哉』や『細雪』に出てくる
”船場の旦那衆って、こういうとこで飲んでたんやろなぁ~”って、
言う雰囲気のあるお店、北サンボアは、今年12月29日まで営業で、
年明け改装にはいるようです。
なので、行ってみたいと思った方はお早めに!


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

どうも・・・
「移転して現在の地へ」のようです。
だから、見つけられなくってウロウロしたわけです。
山小屋風の造りだったお店から
カウンターなども一緒に引っ越してきたとかで、
通りで、
琥珀色に磨かれた古くからのバーの佇まいでした。
  酔っぱらいのピンぼけ写真、後ほどアップしておきます(笑)
大間違い!
でびぃさん、ありがとう!

お恥ずかしいことに、一年間違っていました。
2010年のブログのスレッドだと思って読んでいたのが、
2009年の12月のスレッドでした。
早とちりも、大早とちりです。(汗)

しかし、北サンボア、建てかえてもなお昭和がそこかしこに
感じられる空間て、お見事と言うより他無いです。
流石~~大人な、たび!!
〆は、大阪。。。曽根崎あたり~~ウンウン、アノ界隈ね...と、もう?十年も、昔の事が、頭に浮かびました...

さっき聴いていたラジオで、バーの上品な<は、勝手につけました~笑>マナーのお話しガ、流れていました...
バーが、お似合いの熟女4人...絵になりますね。

ついつい、?十年前に、過ごした土地、、自分の思い出と、重ねて、懐かしく読ませてもらいました。
アノ場所は、友と、、、家族と、、、
↑の正倉院は、子供が、小さかった頃、双方が、喜ぶところと、大阪から、奈良まで足を伸ばして実家の父を、案内した、ところ。。。父と、一緒の事など、めったに無かったから、余計懐かしかったです。


とても、楽しい旅日記~~今年は、どこにも、旅できなかったから、楽しませて、もらえて、、、、有難うございました...。


実は
KiKiさん、今回は時系列にとらわれず、
頭に浮かんだことをUPしていきました。
なので、大阪は初日の宿泊先でした。(お辞儀)

それから、KiKiさんは、関西にお住まいだったのですね。
拙いスレッドで、関西にお住まいの日々を思い出して
いただけたのなら、幸いです。

KiKiさんが、ご尊父様とおいでになった、
正倉院の飾らない美しさは、感動物でした。

奇跡という言葉を、安易に使いたくはないのですが、
古の奈良人と現在の私達が、
建物の木の色は別にして、
創建当時とほとんど変わっていないさまを
目に出来ていることは、まさに奇跡だと思います。

正倉院は、また訪れたい場所となりました。
No title
北サンボアって、京都三条のサンボアバーと
どういう関係にあるのでしょう?
学生の頃から、サンボアと言えば京都と思ってました。
ようこそ ようこそ
しんどさん、初めまして。

人の話しの聞きかじりで申し訳ないのですが、
『サンボア』という名前をあげるバーは
ここと、京都三条のほかにも何店かあるようですね。

北サンボアでハイボールを飲みながら
カウンターに置いてあったお店の沿革を読んだのですが、
サンボアというバーは元々神戸にあったようですね。
それから、大阪に移ったように書いていたと思います。

その後、初代大竹なにがしが、サンボアを引き継ぎいで、
また、二代目大竹なにがしが・・・・、と書いていたように
思いますが、ほろ酔い状態だったので、間違っていたらごめんなさい。

ただ、お店の沿革には他のサンボアの名前を持つバーのことは
何も書いていなかったので、
京都三条のサンボアと曽根崎にある北サンボアの
つながりは、私には分かりません。
せっかくお越しいただいたのに、
何もお応えできずに、ごめんなさい。

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード