*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
千数百年の時を越えて
変換 ~ 写真 0441

全景が写ってないのが残念だけど、数々の宝物が納められていた
正倉院を目にして、ちょっと感動してしまいました。

実用性を一番に考えて造られた正倉院。
煌びやかな造りではないけど、そのシンプルさが
存在感と美しさを際立たせているような気がします。

内部は三室に仕切られ,北(正面向かって右)から順に北倉,中倉,南倉と
呼ばれているそうです。
かの有名な蘭奢待(らんじゃたい)は、中倉に納められていたそうです。

ですが、現在数々の宝物は正倉ではなく、
西宝庫と東宝庫の両倉に保管されているそうです。

奈良時代の創建以来幾多の危機を乗り越えて、
創建当時と同じ姿の正倉院を守ってきた人たちに感謝です。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード