FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
高熊バス停留所 
変換 ~ 写真 003

うちの前にはコミュニティーバスの停留所があります。
今日は、その停留所が運んできてくれたお話しです。

先週のとある日、70代とおぼしきご婦人が、
「すみませんがタクシー呼んでつかぁ~。」と、
お越しになりました。

初めは???だったのですが、
「市内の大きな病院に行くつもりで、バスに乗ったんや。
 ほやけど、ここの近くの接骨院に通っているので、
 いつもの癖で乗降ボタンを押してしもて、
 まちごた(間違い)のに、降りてから気がついたんよぉ~」
と、お話しを聞いて、
↑の「タクシー呼んで・・・」と、話しが繋がりました。(笑)

ご婦人が自分の親の年代だったこともあり
「病院までお送りしましょう」となったのですが、
そのご婦人が昨日お越しになり、お手紙付きの素敵なプレゼント↓をいただきました。


変換 ~ 写真 001

『タクシー代のほうが安かったかなぁ・・・?』
『余計なお節介したんではなかったかね・・・?』が、
頭の隅をよぎりましたが、お気持ちが嬉しくて有り難く頂戴しました。
それで、・・・ここに書くの面映かったのですが、
嬉しくてついつい書いてしまいました。(えへへ)


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

情けは人のためなrず
 山菜採りのおばあさんが我が家まで迷ってきたので送って行ったり、島のお大師参りの時、歩いていたおばあさんを乗せていったり・・お買い物の荷物をさげて苦労してるおばあさんを送って行ったり・・・。

 忘れたころに・・・お中元が届いたり・・。

 おせっかいかなぁ・・と思うこともあるし、迷惑だったかなと思うこともあるけれど・・・。
はい、確かに
まほろばさん
 『情けは人のためならず』て、思いますが、
恥ずかしいので、相手の身になったつもりの、
自己満足のお節介は、もうやめようとは思っています。

なので、『自己満足のお節介してないかな?』て、行動した後に
頭をよぎります・・・。

が、『困っとんと、違うん?』
 『お役に立ちたい!』て、ついつい動いてしまうのです。

この、どうにもほっとけない性分は、
「焼くまで直らんやろう」とも、思います。(笑)
No title
しわくさんも、まほろばさんも、なんと、良い人たちなんでしょう。
そういう事が、少なくなってる、今日この頃、、、
なんか、讃岐には、そういう人が、多いような気が、、、。

>自己満足のお節介は、もうやめようとは思っています。

イエイエ、そんなんじゃないです...
相手は、その‘こころ’に、感謝してる、、絶対!!
つづけてください~~~
見習わなきゃ!~~と、思います。




過分なお言葉、
KiKiさん、ありがとうございます。

自分が良い人かどうかは判りませんが、
まほろばさんは、良い方だと思います。

ただ『類は友を呼ぶ』で、そういう方と
ご縁があると言うのは、自分も良い人の輪のどこかに
入れてもらえてるんじゃないのかな?って、気もします。

それから、昔は、ヘンな人は、ちゃんとヘンな人ぽかったけど、
この頃、一見普通の人に見える人が、
ヘンなことや、怖いことをするので、親切にするのも勇気がいります。

親切を、素直に親切と分かってくださる心を持った人に、
出会えている私は幸せ者です。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード