FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
受信料
変換 ~ 公共放送

4月から一人暮らしを始めた息子。
月初めの連休に帰ってきたとき、これと言って
渡されたのが公共放送の番組ガイド。

何かと思って開けてみると、受信料の支払いのお願いと、
申込用紙が入ってた。

うちの息子、新聞は読んでもTVのニュース番組は見てるのを、
見たことない。
私は見てるのだけど、我が息子にとって公共放送さんの作る番組は、
興味をひかないらしくここ何年もNHKを見てない。

余分な出費を抑えたい母としては、
『見てないなら払わなくてもいいのでは?』

生まれて初めてヤリクリに挑戦中の息子も
『払わなくていいものなら払いたくない』と、
珍しく意見が一致。(笑)

そこで、ガイドの中に挟まれていた、よくある質問を読んでみると、
『見なくても、受信料のお支払いが必要です』て、あった。
やはり、必要としないものには、びた一文払いたくないて考えるのは
日本中にたくさんいるらしい。

取り合えず息子は大学生なので、家族割引で受信料が半額になるのだそうだが、
テレビ、パソコンを問わず番組が受信できる状態であれば、
受信料の支払い義務が生じるのだそうだ。

『受信料払わなないと申し分けないって、思うような番組作ってください』って、
NHKに言いたいて思うのは私だけ?


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
見ることのない放送局にお金を払う出費が、理不尽だと思うのは、人の正直な感情だと思います。

しかし世の中には、「払わなくても済む」ものが、色々と存在しています。
たとえば「町内会費・自治会費」は、法的な支払い義務はありません。
近頃は、ゴミ出しなど日常生活を送りながら、近所付き合いをしない=「自治会費を払わない世帯」が増えています。

「払わなくても済む~」という風潮が当たり前になって、勝手が通用する世の中になっていると、自分は危惧しています。

NHKの受信料の支払い問題も、「同じ」という感じがします。
「納得がいかないので払わない」というのは、ある種の正論ですが、世の中の大多数がこのように言いだすと、この社会は崩壊すると危惧します。

番組の内容は、個々の主観があるので、全てを納得・満足させるのは不可能です。
主張すべきは、NHKの「親方日の丸体質」「経費意識の欠如」で、これは受信料を払う際に、トコトン主張すべきだと自分は思っています。

自分で「金のやりくり」を始めた子どもさんにとって、金銭感覚や社会生活を学ぶいい機会だと感じました~


経費の話し
Sugiさん、コメント有り難うございます。

自治会に入って無くても、ゴミ出しをさせてもらうためには、
相応の会費や労力は払うのが当たり前と思っていましたが、
違う人もいるんですね・・・。

それから、NHKの受信料
「これからもずっと受信料を払うからね」と思ったのは、
数年前にBSで『冬のソナタ』を放送した時です。
その時の互いの国の関係や国民感情を考慮したら、
いくら、ドラマの出来が良いと言っても、
韓国のドラマを放送するのはかなり勇気がいったと思います。
さすがNHK!天晴れて、思いました。

その後「受信料払いたくない」て、思ったことあります。
それは、7時のニュースで↑の俳優さんの放送センター訪問を伝えるのを
見たときです。
ドラマも俳優さんも好きでしたが「NHK、お前もか!」て、ゲンナリシマシタ。

>金銭感覚や社会生活を学ぶいい機会だと感じました~
ありがとうございます。
人が快適に生活するためには、ある程度お金がいること、
食べなくては生きていけないこと、
いわずもがなのことを、正しく学んでいると、思いたいのですが、
親バカで子育てしましたので、実のところ心配・・・です。(汗)
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード