FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
『四月です。』では無く、『五月です。』
変換 ~ 写真 004

今日は快晴です。
風も空も空気も、とても気持ちいいです。
今はゴールデンウィークなので、県外ナンバーの車も見かけます。

今日みたいな天晴れなお天気だと飯野山も格別美しく見えます。
連休にお出かけの予定のある方は、気をつけていきまえぇ~よぉ~~。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

おついたちは、、、やはりここから~~
五月の空に、飯野山は、映えますね~

連休といえば、潮干狩りの季節、、、懐かしく思い出されます。
あさり採り、、、時に、ハマグリが?!今は、どんなんでしょうね?!

>気をつけていきまえぇ~よぉ~~。

これは、中讃の方言??丸亀に近いところに、住んでいたおばの、この言葉の優しい響きを、思いだしました。
西讃は、、、どういう、言い回しだったんだろう??だんだん、記憶が、薄れてきてます...

きぃつけて、いきなはれ~<これは、ひいばあちゃん、、、母は、、どんな言葉だったんだろう?あれっ??>
たぶん、‘きいつけてなぁ~’だけだった?!
いつも、しわくさんの、ぬくぅい讃岐言葉に、こころが、ほっと、癒されます。

ありがとうございます。
KiKiさん、五月の青空が気持ちいい
おついたちでした。

雨や曇りの飯野山も、風情があっていいのですが、
やはり、飯野山には青空がよく似合います。

さぬきの方言は、東・中・西と、地域によって
少しずつ微妙に違っていますから、
『うちんとこらへんでは、そんなふうには、いわへんでぇ~』の
方言もたくさんあります。

讃岐に住んでいても、もう使わなくなった方言もあるので、
子どもの頃にはよく使っていた方言を私も忘れている事、
よぉ~け(たくさん)ありますぅ~。(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさま
教えていただき、ありがとうございます。

五月なのに、四月と書いていました。
まったく気がつかずにいました。(大汗)

幾つになっても、あわてこまい(そそっかしい)。(凹)
心して、五月を過ごします。(感謝)
方言続き~笑
あ、、、5月、、、気がついていて、最後におつたえしよう!と、思いながら、すっかり~~~
よかった~~笑

讃岐は、言い回しがいろいろ、違いますね...<よそも、そうでしょうね>
一番よく使う‘あのなぁぁ’・・・都会からやって来る従妹が‘あのね’という響きが、どんだけ、あか抜けて聞こえたか?!笑

でも、この‘あのな’高松は、‘あのの’で、これも、最初は、驚きました...
『語尾の、の』は悪い言葉の代表のように、子供のころから祖母から、厳しくおこられていたのに~~と...
<方言って、ほんと様々>

朝のドラマ「ゲゲゲの女房」の、あの島根の方言、やわらかく、暖かい言い回し、、とても、いいですね...<いま、ハマってます~笑~>
アノ中で‘がいに...’という形容詞が、よくつかわれてますが、、讃岐も‘がいな、がいに...’よく使いますよね?!
強く、、つよい、、、きつく、と言う言葉ですよね。
遅くなりました。
KiKiさん、時間の使い方がますます下手になっていて
お返事遅くなりすみません。

「がいな(つよい)」「ごっうぅ~(すごく)」「おごっつぉ(おごちそう)」など、
子どもの頃にはよく使われていたさぬき弁が、消えていっている気がします。

日本中の誰でもが分かる共通語も大切だけど、方言も消えて欲しくないです。

旅をして、街中に差し掛かると日本中誰でも知ってるお店の名前を
見かけるし、若い女の子のメイクはよく似ててみんな同じ顔に見えるし・・・、
髪型もにてるなぁ・・・。
没個性に、日本中が進んでいっているみたいで
なんか、きしょく悪い(気持ち悪い)です。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード