FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
南無大師遍照金剛
変換 ~ 南天 002

今年、南天を植えました。
南天の苗を選びに行ったとき、南天にも何種類かあるのを初めて知りました。

先日、真言宗のことで分からないことがあると、
教えていただいていたお寺のご住職様が、旅立たれました。

67年もの長きに渡ってご住職をお勤めになったとうかがい、
家業を手伝って早20年て、ながいなぁ~て思っていましたが、
『まだまだひよっこですんぁ~』て、
お寺さんがおっしゃってるように思えました。

後を引き継がれる次代のご住職様が
「大往生ですと、お医者様に言われました」と
話されていたので、天寿を全うされていかれたのだと思います。

それから、次代のご住職様
「住職は今日、ここにお越しの各お寺の先代がお待ちの所に、
 今まさに行ったのだと思います・・」と、お話しされていましたが、
そうなんですよね。
この世とさよならするって、そういうことなんですよね。

そう考えれば、この世とのさよならも、
天に与えられた命を全うしたら、なかなか良いことなのかもしれないなぁ・・・。(合掌)


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

我が家は、真言宗...
南無大師遍照金剛・・・子供のころから、慣れ親しんだ<こんな言い方、不道徳かな?>このナムダイシヘンジョウコンゴウ…まじないのように、おもっていました...

‘おだいっさんに、守られてる!’と言うのが、口癖の、おばあちゃんたちでした。
子供のころ、その‘おだいっさん’、とやらに、おうてみたいと、おもうとりました~~~どこぞの、親戚の、おじさんかと...

いまは、お大師さんに、手を合わせる自分が、います。。。。

しわくさんの、最後の言葉、、、ふかいですね...

お題目
KiKiさんは、南無大師遍照金剛だったんですね。
私は、南無阿弥陀佛です。

『大師さま』と呼ばれる方は、たくさんいらっしゃるけど、
ここらへんで「おだいっさん」て言えば、
ほとんどの皆さんが弘法大師さんのこと、言ってますよね。

なので、
>どこぞの、親戚の、おじさんかと...
て、KiKiさんが子供のころ思われていたの無理ないと思いますよ。

『同行二人』と、お遍路さんの持ち物には書かれていますが、
おだいっさんを思う人のには、いつも傍にいてくださるような気がします。

根拠はまったくないし、現代に生きてて何を言うかと、
思われる方もいると思いますが、
やはり四国はおだいっさんに、守られてる気がします。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード