FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
このところ多い、お墓についてのご相談。
変換 ~ シクラメン 002

写真は、去年植えたシクラメン。
一株だけ枯れずにいたので、そのままにしておいたら、
いつの間にかつぼみをつけていました。
今朝見るとすこ~し開いているではありませんか!

話しは変わりますが、去年あたりから仕事の依頼で増えてきているのが
今あるお墓の廃棄・処分・移転。

・家の跡継ぎがいない。
・子どもはいても、娘だったので嫁がせた。
・跡取りはいても、おそらく香川には帰ってこないだろう。


ここに書いたのは、ほんのわずかな事例ですが、
お墓をこれから先の歳月、
これまでと同じように守っていけないと気付かれた方が、
『私が元気なうちに、今あるお墓を無縁さんにしないために何とかしよう』と
行動を起こされるようです。

昨日、またお墓の今後についてのご相談がありました。
お施主様がお考えだったのと別の方法をご提案したところ、
「お正月に、子どもが帰省した時、相談してみます」とおっしゃっていただけました。

お墓の今後で、お悩みのお施主様、
ご相談いただければ、いろんな方法ご提案できます。
ひとりで、悩まずに、まずはご相談下さい。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

お墓についての質問。
 専門外かもしれませんが・・、拓本の取り方・・・。それも江戸時代の細くて浅い手彫りの墓石・・・。表面がざらざらだから・・・いくらやっても・・・うまくいかない・・。また、おしえてくださいな。
ご質問ありがとうございます。
拓本は、専門外ですので、
まほろばさん、ご質問の
>江戸時代の細くて浅い手彫りの墓石・・・。
の拓本のとりかたは、私も知りませんが、
石に水をかけると、字や絵が浮き上げってきますので、
判読できる場合が多いです。

石についたコケや汚れは水をかけた後、
歯ブラシでやさしく擦ると字が現れて読みやすくはなります。
ただ、雨風で文字が風化して読めない場合も多々ありますから、
ゼッタイ有効とはいえません。

それから、歯ブラシを使うのはみかげ石の場合に限ります。
砂岩系の柔らかな石は、崩れてしまいうので厳禁です。

表面がザラザラの石(ビシャン仕上げ)に
刻み込まれた字を、紙にうつす方法が判れば、お教え願います。
私も、何度も挑戦しても、紙にはうつしとれないのです。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード