FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
納骨って、供養の前にするの?それとも後にするの?
変換 ~ 桜 004

つぼみだった桜が、今朝咲きました。
枝や葉は、すっかり秋の装いをしてるのに、
桜の花が咲くのは何か意味があるのかな?とか、つい考えてしまいます。

話しは変わりますが、
今朝起き抜けに、一本の電話がありました。
朝早くの電話て、ドキッとするのですが、
先様は、今日納骨のお手伝いをする神道のお施主様でした。

お施主様 「たいした話しでないんやけど、
        言ってた時間より15分くらい早く神主さんが来るんゃ~。」

しわく    「では、それまでにお伺いします。」

お施主様 「所で、お骨は祝詞(のりと)あげる前にお墓に入れるん?
        それとも、済んでからいれるん?」

しわく   「お骨をお墓に納めた後、祝詞をあげていただきます。」

ちなみに、祝詞・お経など、宗教によってご供養の方法は違ってきますが、
お骨をお墓に納めてから、ご供養が始まります。

なので、うちは約束の時間より少し早く墓地に行き、
納骨室を開いて、お施主様をお待ちします。

なので、今朝のお施主様からのお電話、「たいしたことない」なんて事ありません。
とっても大切なお電話でした。

お施主様、ありがとうございました。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

ありがとうございます。
拍手、仕事の事でいただくと、
いつもにまして、嬉しいです。(感謝)

嬉しいので、皆さんがあまりご存じないことを書きます。

お骨を納骨してご供養が始まるのは
神道でも仏教でも同じなのですが、
神道は納骨室を開けたままの状態で祝詞あげます。
仏教は、納骨室を閉じてお経をあげます。

この違いは何なのかは、調べてたことがないので分からないのですが、
分かったら、また書きますね。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード