FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
映画『不撓不屈(ふとうふくつ)』
お休みに映画を観てきました。

高杉良さんの小説『不撓不屈』が映画化されたものなのだそうですが、
滝田栄さんが演じる主人公の飯塚毅さんは、税理士・会計士の世界では、
かなり有名な方だそうです。

この映画、飯塚毅さんが7年もの長きにわたり、
国税庁からの弾圧を、まさに不撓不屈の精神で、
権力に屈せず、一人の税理士として、人間として
誠実に生きた姿を描いたものでした。

映画の中に、父に対して、
長男が手紙を渡すシーンがあるのですが、
手紙の内容は両親に対しての
尊敬の念に満ちあふれていました。

そして、国税庁・地検・新聞などに、とことん追いつめられた
父に対して、普段と変わることなく尊敬語、丁寧語を使って
話をする長男。
今の日本は、両親はもとより、年上の人にも、
タメ口をきく人があふれているので、
そのシーンに感動してしまいました。

私自身が、不出来な人間ですので、偉そうなことは言えませんが、
他のシーンでも、今はもう失われてしまったの?と
思うような、尊ばれるべき資質を持った日本人が描かれていました。

家族の絆?とか、人として誇りをもって生きるには?とか、
色々考えさせられた映画でした。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード