FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
牟礼の石あかり
変換 ~ 石あかり 029

むれ源平石あかりの作品のいくつかをUPします。
まずは、作品名「雪うさぎ」
うさぎを題材にした作品は他にもいくつかありました。
この作品、季節的には?だったのですが、
置かれている場所に合っていたので、パチリ!



変換 ~ 石あかり 025

作品名「ぬくもり」
これも展示場所に違和感無く納まっていたので、写しました。
お地蔵さん2体のかわいい顔が写ってなくて申し訳ないのですが、
作品の光に照らされて後ろの道しるべの文字の品の良さが際立っていました。



変換 ~ siayasinn 004

作品名「枯山水」
うちがお仕事をお願いしている工場のお兄ちゃんの作品です。
展示する前に私が見せてもらったのより、
いろいろ手を加えていて良くなっていました。


変換 ~ siayasinn 003

作品名「ニョキ」
石ってけっこう存在感があるので、主張しすぎるきらいがありますが
そういうとこの無いシンプルさが、きれいに見えました。

今年の石あかりは作品が200点近くありました。
あかりはキャンドルだったり電気だったりとそれぞれの作り手が
作品とのバランスを考えて決めたのだろうと、想像しました。

個人的にはキャンドルのゆらめきの方が好きですが、
管理が大変かな・・・?て。

最後は石あかりとは違うのですが



変換 ~ siayasinn 006

おみくじコーナー見つけましたので写してきました。
このオブジェも昼間見るより素敵に見えました。

やはり光と水は、石をより美しく見せてくれるようです。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

パチパチパチ(^^)
明暗差の大きいものは、写真に撮りにくいですよね。
(私も試行錯誤中、、、)
それに比べて、人間の眼というのは、
精密かつ臨機応変(アバウト!)
凄いことです。
順を、おって~こちらにも~笑
キャンドルの、揺らめきが、ステキに、とれてますね。
↓に、違いわからないままに、、、、石灯籠と、書いてしまいました...

石と生活してるしわくさんの、思い入れが、伝わる写真、文章...流石ですね。
やはり、
写真は苦手ですので、
でびぃさんに拍手いただいて冷や汗がぁ~~~。(笑)
自分の目でとらえたものを、そのまま写し撮るて、
やはり至難の業ですね。


KiKiさん、石あかりも石灯籠の新しい試みだと思います。
石灯籠というと、なんとなく馴染みにくいので
柔らかく「石あかり」て名づけたのかな?て、思います。
機会があれば、実行委員長さんにうかがってみますね。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード