FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
やさしげな
変換 ~ 写真 024

蓮の花て、つぼみが途中まで開いて、また閉じてその後開いて、
散っていくのだと、つい先日知りました。
半世紀生きても知らないことが多すぎると、今更ながらに思います。

この蓮の花、ご近所のお寺さんで今年初めて咲いた蓮です。
花もつぼみも、ふゆよかで誠にやさしげな風情です。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

蓮華台座・・・
 うーん、優しそうないい色やね・・。こういう色もほっとするなぁ・・。睡蓮もいいのだけれど、やっぱり・・蓮の花は・・華やね・・・。

 蓮は・・仏教の象徴だし、如来さんなんぞは、みんな・・蓮華座という・・蓮の華のうえに座ってるものねぇ・・。

 お墓の石碑も・・・竿石というか、真石というのかは・・蓮華座のうえに乗ってるものもあるよね・・。あれも・・「蓮華座」っていうのやろうか・・。
蓮華の加工は、
まほろばさんのおっしゃる、蓮華座という表現、共感できますが、
石屋は蓮華座とは、言いません。

花びら型の細工が上に向いているのを上蓮華(うわれんげ)
下に向いてるのを逆蓮華(さかれんげ)とよんでいます。
それから、上蓮華は単体ですが、逆蓮華は上台と一体化しています。
また、この頃、蓮華を希望なさるお施主様は少ないです。

以前、亡くなった方がお花が好きだったからと言われて、
蓮華を希望なさったお施主様がおいでましたが、
蓮の花の上に、亡くなった方がお座りになっているのを
イメージをされてるなぁ~と、感じたことを思い出しました。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード