FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
お施主様からのお便り
変換 ~ おさけ 001
早いもので6月も今日で終わりです。
写真は、関東にお住まいのお施主様からの頂き物です。
お施主様、誠にありがとうございます。
写真とは関係ないのですが、
ご意見・ご感想をお願いしていたお施主様からお便りが届きました。

いただいたお便りには、ご住所・とお名前が書かれてありました。
ネット上にUPするので「住所の番地は伏せますね」とお伝えしたら、
「名前や住所がなかったら、信憑性がないけん、かまんでぇ~~」と、
おっしゃっていただきましたので、ご好意に甘え、
お名前と住所の一部を除き
ご持参いただいた手紙UPさせていただくことにしました。
お施主様、過分なお言葉をいただき、ありがとうございます。

塩飽石材様のお世話になって

我が家の場合は、家内の実家のお墓の改装(リニューアル)でした。
もう10年近くなりますが、昨日の事のように覚えています。
その節は寒い時期にも関わらず大変お世話になりました。
改めて感謝、お礼申し上げます。

我が家の問題点は、独居老人である義母が入院して日常のお墓参りが出来なくなった。
その上に、お盆に家族旅行に出かけることが多く、一番遅くお墓参りにいくと、
雑草と雑木にお墓の一部が、隠れて見えなくなってきた。

お墓が20体程あり、この物価高お参りのたびに、大きな出費になる。
この2点で塩飽石材様にご相談申し上げたところ、
当方の意向を最大限に尊重して下さり何日も経たないうちに
青写真が出来上がりました。

家内に見せて、即了解が得られ施工に掛かる事になりました。
お墓の移動、骨壷の移動も仏事にのっとりてきぱきとやっていただき感謝しています。

こちらも時間が無くて途中見に行くこともありませんでしたが、
「出来ましたよ」と言うことで、急いで見に行きましたら・・・、
これが、あの、お墓!!と思うくらい、青写真以上に、立派に完成した上に、
何と!!!総ての、
お墓に、お花、線香、ロウソクが、供えられ・・・、
大変、感激、恐縮したことを覚えています。

それでもお花は1ダース。
お墓は、現在に近い先祖から4体8組、明治以前の先祖は、
お地蔵様を中心に大きくまとめて雛壇状にしてお花はここは余り
倹約しては勿体ないので(花立を)2組となりました。

狭苦しかった墓所も充分広くなり綺麗な玉砂利に、
何面もの敷石が奢られ映画のシーンに出てくるような、素晴らしい墓所になりました。

また先年、義母が亡くなった折にも、墓所まで法名、没年月日彫りに
気軽に来てくださり綺麗に、施工していただきました。

我が家にとっては、ホーム・ドクターならぬ、
ホーム・ストーン・ドクターだと感謝しています。

                         香川県丸亀市飯野町東・・・・・ 田多 博史


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

ありがとうございます。
田多さま、お便り感謝しています。

時々お墓を見せていただいてはいたのですが、
見ただけでは解らない使い勝手の悪さや、不具合など、
あるのではと、気になっておりました。

お越しになった時「クレームありませんか?」と
お伺いした時、
「別にクレームはないけど、自分が見てここ、こうした方がと、
 思うことを改善していったらええがなぁ~。
 そういう自分自身の発見が、
 クレームと言えばクレームになるんでないんなぁ~・・・」
というお言葉をいただきました。
主人ともども、肝に銘じます。(お辞儀)

拍手いただいた皆様、ありがとうございます。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード