FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
本島 笠島地区
変換 ~ 笠島
写真は、丸亀市の本島(ほんじま)の笠島地区です。

本島の北側に位置する笠島地区は、なまこ壁や格子窓が特徴的な、
江戸時代、明治時代の古い街並みがそのまま残っており、
国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けています。

写真でもわかるように、笠島地区は通路や用水路に石が多く使われています。
そして、使われている石の銘柄は青木石です

この工事が行われたのは20年ほど前?だったように思いますが、
その時、青木石で作った修復用の板石や用水路などをの材料を
納品させていただくことが出来ました。

それまで公共工事に関わろうなどという、考えなどまったくありませんでしたが、
笠島の町並みのための材料を納めたことや、
橋の親柱の工事に関わったことがきっかけで、
石工事許可を採りたいと思うようになりました。

記念碑や会社のローターリーなど、
知り合いの石工事をさせていただき実績をつむ一方、
土木管理施工技師などの資格試験を受けたりし、
お陰さまにて、平成6年4月26日に石工事の
香川県知事許可を受けることが出来ました。

平成大橋に続き手前味噌な話題が続いて恐縮なのですが、
橋の親柱の写真を「インタレスト」で見つけて、つい昔話をしたくなりました。
みなみなさま、どうかご勘弁下さいませ。(お辞儀)


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手です~
しわくさんの、石に対する思いが、感じられます。
いいお仕事を、なさっていますね。
すばらしいです~~

子供のころ、瀬戸内のアノ島、この島、船で、めぐった記憶が、ありますが、、しわくさんの、ここを、見てると、じっくりと、島巡りしてみたくなりますね。
いい仕事?て、
いえるかどうかは、自分たちでは判りませんが、
自然災害がおきるか、撤去されない限り、
この石たちが、ここにとどまっていると思うと、
恥ずかしい仕事は、出来ないて思います。

ですが、現実はなかなか厳しい・・・・です。(あははっ)
ありがとうございます。
拍手感謝です。

江戸時代の塩飽勤番所があったので、
本島は観光スポットになっていてちょっと有名ですが、
本島の近くにある、車が一台も走ってない牛島という、
本当に何も無い小さな島が、私はお気に入りです。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード