FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
こめっせ宇多津
変換 ~ CIMG3004
先日、UPした『チャリティーアート三人展』に、昨日行ってきました。
写真は、三人展が開かれている『こめっせ宇多津』です。
建物の中はけっこう広く、その中に水墨画・洋画家・日本画が展示されていました。

私は、日本画家の長尾陽輝さんの奥様にご案内のおハガキをいただいて、
展示会にうかがいました。

長尾陽輝さんの日本画は長尾さんのお人柄そのものの、やさしい絵でした。
展示品の中に、今年の県展で入賞した長尾さんの絵があってのですが、
群青の青が印象的な阿波踊りの女性の踊り手3人を書いた力作でした。
展示会はなかなか盛況なようで、私が見せていただいて間にも、
何にもの方がお越しになっていました。

展示されてある作品の中には、販売されているものもあります。
尚、展示は30日(日)まで行われています。


塩飽石材HP
Secret
(非公開コメント受付中)

 今日・・・行ってきました・・。

 感想は・・・自由館のほうでごらんください。

 でも・・・しわくさんのおかげで・・・どんどんと視野が広がってゆくようで・・・。ありがたいなぁと・・感謝しとります。

 あ・・・、丸亀の図書館に・・例の狛犬の本を届けましたら・・・。

 「これ・・飯山にも分けていいですか?」っていうの。

 「飯山って・・なんですか?」っていうと・・。

 「旧の飯山町にも図書館があるんです・・・。そこへも」ていうから・・・。

 「飯山のどこですか?」ってきくと・・・

 「88ステージってわかるかなぁ・・」

 「あ、はっきり・・わかる。」
 
 「じゃぁ。その近く・・・」

 「わかった。私が別途・・・持って行きます・・」みたいな話になって・・・。

 88ステージ・・なんて、普通は興味ない場所だけれど・・、しわくさんのおかげで・・ばっちりです。

 しわくさんに感謝・・というか・・・いい人に巡り会ったかなぁ・・なんて・・かみさんと話したことでした。

じゃぁ。
お疲れ様でした。
まほろばさん、感想は自由館に書かせていただきました。
私も感じていたことを、書かれていたので思わず、笑ってしまいました。

作品の良し悪しは、私には分かりませんが、
自分の感覚に合わない作家さんもいるのは仕方ないですよね。
だから、自分に合うものに出会ったとき、感激するんだと思います。
だから、三人展見に行って良かったてことにして下さい。(ぺこり)
ありがとうございます。
拍手、感謝です。
宇多津町は、町の魅力を最大限に引き出して、
人と共に歩んでる町て、感じます。
だから町が素敵に見えるんだと思います。

宇多津町の取り組みに拍手したいなて、
思っていますので、
ここに拍手いただけて、嬉しいです。

宇多津って町は・・。
 昔・・・鵜足郡っていうのがあって・・、その港という意味で・・・宇多津という地名になったように記憶しとります。間違ってたらごめんなさい。

 私の叔父さん。・・親父の弟が住んでいるもんで・・よく伺います。

 この町は・・・戦災に遭っていないので・・・かなり古い建物が残っていたりして・・・じっくり歩けばいい町です。

 このこめっせ・・・というのは・・昔の米倉・・・。丸亀藩の米を・・大阪や神戸に運び出すための倉庫だったんでしょうね。

 いやぁ。。。いいものを見せていただきました。

じゃぁ。
ありがとうございます。
まほろばさん、コメント有り難うございます。
宇多津は製塩業で栄えた古い町ですね。
なので、旧家とかあるようですね。

戦火にあってないということは、
人にも町にも有り難いことですね。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード