FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
船だんす
先週の週末、大阪の高槻市にお墓を建てに伺いました。

この仕事、専務と建前の職人さんの二人で、出張を組んでいたのですが、
職人さんの都合が悪くなり、しかも他の人の段取りがつかず、
急きょ一年ぶりくらいでしょうか?
私が、下手間に入ることになりました。

私が、現場の手伝いに行くことに決定後、
事務所にお出でた、別のお客さまに、そのことをお話すると、
「きっと、このために呼び寄せられたと、思うことがある」と
そのお客様は、おっしゃいました。

工事日の初日、仕事を終えた後
お施主様のお宅に伺ったのですが、
通されたお部屋には、
年代物の船だんすが、置かれてあったのです。

古い物の価値が分かるわけでは無いのですが、
その船だんすは、年数を重ねてきた物の
品の良い存在感を放っていました。

色合いといい、細部に渡る金具の細工と言い、
それは見事な物でした。

まさしく、しわく諸島の島で、回船業を営んでいた
ご先祖様をお持ちのお施主様のお宅に相応しいものでした。

先に、お話したお客様の言葉通り、
きっと、今回のお施主様のご先祖様が、
この船だんすを見せてくださる為に
私を高槻に呼んでくださったのだと、思うことに致しましょう。^^
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード