FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
招き猫 パート3
変換 ~ 招き猫 023
たくさん居る招き猫の中で、表情がいちばん気に入った招き猫です。
正統派の招き猫とはいえませんが、何か言いたそうな表情がおもしろいと、思いました。


変換 ~ 招き猫 026
「これ、お雛様」と出してくださったお内裏様とお雛様の招き猫。
ほんとに、お施主様の所にはいろんなパターンの招き猫が居ました。


変換 ~ 招き猫 028
この猫「いらっしゃい」と招いていると言うより
「ファイト!」て励ましたいるように見えました。
ちなみに今の流行でいうとさしずめ「キタァ~~~!」でしょうか!?(笑)



変換 ~ 招き猫 031
道路からガラス越しに見える場所には、王道と言いたいような姿形の招き猫が3匹、
鎮座していました。
私が抱いていた招き猫のイメージは、これまでは右端の一番大きい子のような招き猫でした。



変換 ~ 招き猫 021
この猫は、紙でできていて上げた右手は張子の虎の尻尾のように
触れると上下に動きます。
写真なので、動く様子がお伝えできませんのが、残念。


変換 ~ 招き猫 001
招き猫の収集家であるお施主様は、手先の器用な方で、
小さな着物やちょっとした小物を手づくりされています。

ひな飾りも、たくさんお作りだそうですので、
年明けまた、お邪魔してひな飾りを写させていただくお約束しました。

しわく  「招き猫集めていて、良かったなぁ~とか、ありましたか?」

お施主様「これって、言うようなことは別に無いわなぁ~」

と、お話しでしたが、私は招き猫のお陰で楽しい時を過ごさせていただきました。
やはり、招き猫て、良いご縁つないでくれるようですね。


塩飽石材HP
Secret
(非公開コメント受付中)

感謝・感謝です。
拍手をいただいた方にも、招き猫を写させて下さった
奥様にも、こころから感謝してますv-237
ほんとに、ほんとうに、ありがとうさんですぅ~~~v-218
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード