FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
南無阿弥陀佛
お墓のご依頼があったお施主さまと、墓所の確認に行きました。

このお施主様の墓所の隣りには、ご本家のお墓があるのですが、
そのお墓に刻まれている【南無阿弥陀佛】の文字が、
心にしみる美しさを持ったやさしい字体で、
この字を出きることなら『お彫りしたいなぁ~』と、
見た瞬間、思ってしまいました。

そこで「この文字を、この度のお墓にも・・」と提案した所、
お施主様もご家族さまも
「そうしたい」とおっしゃり、
ご本家さまの【南無阿弥陀佛】を
石摺りさせていただくことになりました。

別のお墓の字を写すというのは、
今回のように、ご本家の字を新家のお墓にいただくとか、
古いお墓の建替えの時、書かれていた字を写し取って
新しく建てるお墓に刻むと言う場合が多いです。

ただ、昔のお墓は、現在と違って、ノミで一文字づつ彫られた
手彫りのため、深さを浅く彫ってある場合があります。

今回の場合は、比較的深く彫ってあるので、
石摺りがキレイにとれると思います。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード