FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
おひなさま
雛人形 005
50数年前に実家の父が娘達のために用意してくれた
おひなさまです。
小さい時には、幼馴染の家にある丹精なお顔のお雛さまに憧れていて、
うちのおひなさまの愛嬌のある表情が不満でした。
でも、今はこの表情がお気に入り。

物の無い時代に生まれましたから、豪華なひな壇はありませんでしたが、
父が、机や木箱などを使ってひな壇をつくり、赤い布をかけ、
中央には、このおひなさまが鎮座し、
セルロイドの起き上がりこぼし。
ケースに入ったフジ娘。
青い目に金髪の抱き人形。
それこそ女の子のお祭りに相応しい
お人形がひな壇の上にずらりと並びました。
そして、花瓶に生けた柳に
ふ菓子のひな飾りをつけて桃の花をそえました。

ケースのガラスに私が写っているのですが、
それはご愛嬌とお許し下さい(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

なんと、愛嬌のあるかわいい~~
お雛様でしょう!!
ちょんちゃんの、実家の暖かい雰囲気が、伝わってきます~~

50数年経って、ますます、にこやかなお顔に、なられたような、、、とてもいい<あったかい>暮らしぶりが、わかるような...
ずっと、見ていても、飽きないひな壇ですね。。。
3月ですね。
ガラス・・・。
 引田のおひなさんも・・・多くがガラス戸の中にあるんですよ。だから…、私が映ってしまう。

 若いころの私ならばまだしも・・、今の白髪頭のおじいさんはシャレにもならんですよ。だから・・多くは・・ボツ・・。

 ん・・・。ちょんちゃん・・て、だれ??
朝、
おひな様を、片付けてきました。
わずか2日にひな飾りでした(笑)

KiKiさん、今は豪華さより、
このコンパクトさが助かっています。
壇飾りは、出すのも片付けるのも力が要ります(汗)

まほろばさん、
ガラスのことゼンゼン気にせずに写してしまい、
UPした後気がついて、アッチャァ~・・・でした。
それから、お尋ねの名前は、
KiKiさんと知り合うきっかけなったサイトで使っていたHNです。
そんな訳で、つい・・て、ことだ思います(笑)

拍手いただきました
皆さま、昔話にお付き合いくださり、
有難うございます。
ボォォと、打ち込みました~~
ついつい、よびなれた名前で、書いてました~~ボォォとした人間です...陳謝
急に、気温が上がり、ボォォ、に拍車かかってます...
朝から、ボォォと、過ごしてます~~~
いえいえ
KiKiさん、お気遣い無く。
誰だって、そんな時あります(笑)
感謝です。
拍手が一つ増えていました。
ありがとさんです。
ありがとうございます。
いただいた拍手が、元気の元です。(笑)
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード