FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
明けましておめでとうございます。
sinnen 005

皆様、今年のお正月をどのように過ごされましたか?

私は元旦早々、左の背中が痛み出し毎年恒例のお金毘羅さんへのお参りは
旦那さんと息子に任せて、実家の親と久しぶりにゆっくり話をしました。

「お参りに行けなかったから、お土産だよ」と、見せてくれたのが
携帯で写した赤いバスの写真。
琴平のお土産店の送迎用のバスらしいのですが、
何となくレトロな雰囲気なので、懐かしさも相まってUPしました。

で、背中の痛みは翌日には、不思議な事に消えているのですよ。
これって『たまにはゆっくり、親との時間を持ちなさい』との、
お金毘羅さんのお計らいだったのかしらと、ふと思ってしまいました。

今年も、心の赴くままに色んなこと書いていきます。
気長に、お付き合いいただけると、有り難いです。
Secret
(非公開コメント受付中)

今年もよろしくお願いします
おめでとうございます。
背中の痛み・・・消えてよかったですね。
いつもお忙しいから、長い、お休みになると、その疲れが、どこかに出るのかもしれませんね。。。
でも、ご両親と、ゆっくりして、きっと、くつろげたのですね。

今年も、またいいお話を、聞かせてくださいね。

☆金比羅さへ、いつも初詣ですか??
讃岐にいた頃、付き合ってる2人が、お参りすると、縁が切れるから、そういう時は、行っては、行けない!と、そういう迷信が、ありました...が。。。
友達は、ボーイフレンドと、金比羅さんへ、お参りして、ホントに、その後わかれたので、、なんとなく、それを、本気にしたり?!してました。
今の、高校生は、どんなんでしょう??

☆この赤いバス、、金比羅さんに、似合いますね!!
こちらこそ、よろしくお願いします。
KiKiさん、早々のおこし有難うございます。(お辞儀)

年齢を重ねるという事は、体のメンテナンスをちゃんとしなさいと、
体が教えてくれるという事ですね。

お金毘羅さんには、私の氏神様なので、一年に一度は必ずお参りに伺います。

それと、金毘羅さんは昔から縁切りの神様と言われてますね。
今の若い人は、あまり知らないのじゃないのかな?

ナゼ縁切りと言われるか?
の本当か?どうか分かりませんが、私が聞いた事を、またの機会にお話いたします。(笑)
また、そのお話しを~
聞かせてくださいね。

しわくさんところは、こんぴらさんが、氏神さんなんですね。
こんぴらさんと、言えば、あの『○に金』《?》と書いた、丸い大きなべっこう飴、、と、生姜の砂糖菓子...これは、大人の食べ物だから、子供は、から過ぎるから、食べられないよ~と、言われても、目を盗んで、こっそり、食べてました...

家族や、ご近所さんが、お参りすると、必ずこのお土産、アノ頃は、それが、何より楽しみだった~笑~
里が、
琴平なので親が氏子にしたようです。
で、今でも私は氏子なんだと思いますから、
お金毘羅さんは、私の氏神さまです(笑)

それから、べっこう飴も生姜の砂糖菓子も、
今でも売っていますが、長い事食べた事が無いです。
それから、この頃、根拠の無いこんぴら名物が、生まれてるようです。
これも、時代なんでしょうね。
お里が、おひざもと...
>琴平なので親が氏子にしたようです。

あ、、そういうわけが、、、こんな全国的に有名なところの氏子さんだなんて、名誉です!!よね。笑
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード