FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
フェルメールの絵
フェルメールの絵と最初に出合ったのは、映画でした。

『真珠の耳飾りの少女』と言う映画の予告編の映像だったのですが、
うれいをふくんだ大きな瞳の少女の表情と髪に巻かれた
ラピスラズリーのような青色のターバンと、耳に飾られたしずく形の真珠が、
印象的で、絵の持つ魅力に一瞬にして引き込まれてしまいました。

映画はフィクションでしょうが、この絵の最初の印象に惹かれて、
映画館に足を運びました。

次の瞬間には消えてしまう、少女の一瞬の表情を切り取って
画かれたこの絵は、私にとって生きているうちに
一度は見てみたい絵となりました。

そのフェルメールの作品の中でも名品と言われる『牛乳を注ぐ女』が、
今東京に来ています。
この絵、美術館の中でどんな存在感を放っているのでしょう。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード