FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
霊標と、法名碑
昔は、お墓本体だけだったのが、いつの間にか
戒名(法名)を刻む板が出来ました。

一般に霊標と呼ぶ場合が多いようですが、
法名板と呼ぶ石屋さんもいます。

霊標も法名板も、まったく同じ物なのですが、
うちは、宗教上のお名前を戒名と言い表す場合、霊標と言い、
宗教上のお名前を法名と呼ぶ場合には、法名板と呼んでいます。

それから、戒名と呼ぶ場合、板の最初に『霊標』と刻み
法名と呼ぶ場合は、『法名碑』と刻んでいます。
先日お墓を建てていただいたお施主様は、浄土真宗なので
板の最初に『法名碑』と刻みました。

このお墓は、お寺の中にあるのですが、
法名板の前には、お寺様のご指示で、花立をおつけしました。

それから、ここのお寺様から、
「地面と板は、金運逃げんように、ひっつけといてやぁ~。」
と、もう一言。

↑こういご指示、初めてだったのですが、
お施主様の金運UPのお手伝いができればと、
お寺様のご指示通り、はめ込み式の法名板にしました。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

 法名・・というのは、浄土真宗(いわゆる一向宗)だけでしょう。

 というのは、私たち浄土真宗では戒律を持たないからです。ですから戒名ではなくして、法名・・といいます。それを刻むのは、法名碑とか法名板ですね。石屋さんの責任ではありません。

 施主が、きちんと、自分の宗派を名乗って刻んでいただくものです。

 ちなみに、法名というのものは、本山とか檀那寺で、ご門主さまが「帰敬式」という行事を行い、おかみそりを三度、頭に載せます。「帰依仏 帰依法 帰依僧」という三帰依です。

 つまりは、お釈迦さまのお弟子さまにしていただく儀式で、その仏弟子の名前が法名・・・というわけです。

 一般の宗派ではなくなった時に、住職さんが戒名として与えて下るようです。

 
そうでしたか。
>法名・・というのは、浄土真宗(いわゆる一向宗)だけでしょう。

はい、今まで法名と刻んだ方は、おっしゃるとおり
一向宗の方でした。

ところで、浄土宗は法名とは言わないのですか?
今度、お墓の移転の依頼を受けたお施主様の宗教が、
浄土宗なのです。
ご存知でしたら、お教え願えませんか(お辞儀)
よそさまのことは知らないのですが。
 浄土宗は、板塔婆を使うし、五輪塔も建てますから、おそらく、「戒名」だと思います。ただ、あそこは・・・・・禅定門とか、禅定尼・・・を使いますから・・・「戒名」なんでしょうね。

 遅くなりました。
感謝です。
拍手、またいただきました。
励みになります。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード