*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
石屋は見えないものの、声なき声を聞く
IMG_1146.jpg

↑図面は関係ないのですが、
近年増えているお墓の移転・改修工事、
戦前のお墓で納骨室の無いお墓をお引き受けすることがあります。

納骨室の無いお墓は、
本体が座っていた範囲をかなり深く掘るのですが、
本体の下みならず、花立などパーツの近く等に骨壺を埋めていることがあります。

なので、お墓の周りも注意して広範囲に掘り返し、
これで大丈夫と現場を終えるのですが、
後日、なぜか現場が気になって仕方がないと言う事があります。

そういう時は、自分の感覚を大切にし再度現場に入ります。

実は先日そういう現場があり、
気になるところを掘り進めるとやはりお墓にお納めした方が
良いのではと思うものが見つかりました。

土の下に埋まり目に見えないものを探す時に、
うちは「気になる」という第六感を大事にします。

石屋は見えないもの、声なき声を聞く気持ちを持つことが
大切だと再度確認させていただいた現場でした。


お墓づくりは 幸せづくり 創業明治34年ふるかわ石材店
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード