FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
石にも意思がある!
父の時代からのお得意さまで、
70年近くお取引のある石材店さんから、
今でも青木の自然石は、うちにご依頼があります。

「うまいこと、石探して来てくれるなぁ~」と、
その石屋さんに、喜んでいただけるのですが、
自然石の納品のとき、『この石、ここに来たかったんやぁ~』と
思う事が、度々あります。

初めて私がそう感じたのは、5年前の、石工事でした。
あるお寺様の石工事がご縁で、庭の張り石工事の依頼がありました。

このお施主様、石が大好きで、ご自分の中で、
『こうしたい!』と言う、イメージをお持ちでした。

お話は、どんどん進み、石畳みの概要もきまり、
そうこうする内に、お話の流れで、門柱に、
自然石を使う事になりました。

ご希望を念頭において、旦那さんがさぬき広島を回り、
門柱用の自然石を捜した所、
『これがピッタリという自然石』に出会いました。

いよいよ数日後に、いざ搬入と言う時に、予定した石が
どういう拍子にか割れが入り、これじゃダメとなり、
2番手に考えていた自然石を、お納めする事になりました。

門柱用の自然石、誠に大きな石で、4tトラックの荷台に、
この二つの石を積むと、満杯状態。
トラックについているクレーンでは、下ろす事が無理なので、
当日は、大型クレーンがスタンバイ。

『据付に1日かかるだろうなぁ~』と、予測して、
うまく座らない場合はと、地下に埋まる下回りを割るしかないと、
道具も準備万端。

ともかく大きいので、重量も凄いので、
私は事故無く、無事におさまる事を願うばかりでした。
なのに、この据付にかかった時間、約2時間あまり。

立ち姿を、近くで見、遠目から見る。
『この石、ここに来たかったの!?』と思うほど、
ピッタリきちんと納まっている。

その時、『石だって、自分を好きで、大切にしてくれる人のところに
行きたいて思うのかなぁ~』と感じ、
その後『石にも、意思がある』と思う事、度々です。

興味のある方は、ここをぽちっと押してください。
塩飽石材のHPの施工例の画面に行きます。

その画面の『石工事』を押していただくと、また画面が変わります。
上から3番目の『高瀬町田村邸』をクリックしてください。
田村さんちの、門柱とアプローチがご覧になれます。


Secret
(非公開コメント受付中)

ありがとうございます。
拍手、励みになります。(お辞儀)
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード