FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
藍染のシャツ
土曜日にお休みを頂いて、児島のせんい祭りに行ってきました。

せんい祭りは、春と秋に開かれるのですが、
縫製工場がサンプル品やB級品等など、2日間に限って直接販売するのです。

ちなみに、靴下6足で千円、しゃれたデザインの帽子が千円とか、
何をとっても、市価の半額、いえ3分の1くらいのお値段です。
で、今回は1万円でメーカー品と呼ばれるジーンズ5本買ってきました。

雑貨のお店やスモークしたチーズを売ってる所とか覗き、
前回、藍染の綿のカーディガンを買ったお店を覗きに行きました。
このお店、去年の秋のせんい祭りが、初出展だそうですが、
藍染のカーディガン顔うつりがいいのです。
着ると肌の色が明るく見えるのです。

今回ラックにつられた製品の中から、微妙な色合いに惹かれて
1枚の紳士物のシャツを手にとった時、
「良い、色合いでしょ」と男の人から声をかけられました。

そして、その人の手を見ると、爪の先が藍色に染まってました。

しわく 「もしかして、このシャツ染めた方ですか?」
若い職人のお兄さん「そうです。他のも見てくださいね。」
年配のお店のお姉さん「藍は、顔色をよく見せるんです。藍染めの製品を作って、
               日本を明るくしたいんです」

作り手のお話、直接聞く事は、めったに出来るものじゃありません!
お話聞いて、なんか、藍染職人さんも、石工さんも、
職人さんて一緒やなぁ~て、思いました。

自分の作った品物に、誇り持ってるし、愛着もあるから、
自分の工場で作った製品は、うちの旦那さんが、何年たっても、
『うちのだ!』てわかるように、
この藍染の職人さんも『うちのだ!』て、
きっと分かるんだろうという、気がしました。

自然のものは、やはり良い!
やさしく手に馴染んできます。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード