FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
梨本宮 方子さま
変換 ~ image009

↑写真は、朝鮮王朝高宗(コジヨン)国王の第7王子李垠殿下とご婚姻なさった、
梨本宮方子さまの婚礼衣装です。

方子さまは、昭和天皇の妃の香淳皇后のいとこであり、
昭和天皇のお妃様候補でもあった方です。



李正子さまのことは以前読んだ1冊の本で得た知識しかない私が
この時期にここに書くべきではないのかもしれませんが、
知的障害児施設「明暉園」(めいきえん/ミョンヒウォン。「明暉」は李垠の雅号)は、
方子様の努力なしでは設立できなかったようです。

また、方子さまは施設の資金集めに日本においでになり、
多くの日本人が協力したようです。

その後、精神薄弱児のための「慈恵学校」が創設され、
多くの韓国国民から、「韓国障害児の母」として
方子さまは、敬愛される存在となり、
1989(平成元)年、87歳で逝去されました。

近くて遠い国の扉が平成の世になってやっと開いたのに、
その扉がまた閉じるかもしれないようなことが、
ここに来て次々起こっている。

日韓の架け橋となるべくご尽力された
李方子(イ・パンジャ)様が生きておいでになったら、
どのようにおっしゃるだろう・・・。


香川のお墓への納骨のお手伝いも、創業明治34年の塩飽石材へ
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード