FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
それで、良かったと思える日が来る。
japan_thumb.jpg

昨日、14年前にお墓をお建てした施主様から、
「お寺さんに永代つけるので、お墓を処分したい」とお電話がありました。

お施主様は、ご自分の年齢や体調をお考えになっての決断だけど、
無縁墓になるよりは、お墓さんにとってもどんなにいいだろうと思いながらも
石屋としては一抹の寂しさがある。

お墓の事を一番思っている方が
先を考えて出したことだから、何年か先になって
お施主様の判断が一番いい結果と、心底思える日がくると思う。

オリンピックでの結果を見ていると悲喜交々だけど、
肩を落として、結果の責任をっ全て背負った選手を見ると、
この結果が『きっと良かったと思える日がきっと来る。』と
言ってあげたくなる。


お墓の廃棄処分のご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード