*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
日本に社の賢見神社
IMG_0526.jpg

ここ数年、春にお参りに伺っている神社↑があります。
初めてお参りに行った年は、アジサイがきれいに咲いていました。
新茶の摘み取りも終わり、神社の駐車場の近くで、
おばちゃんが新茶を売っていたのですが、
そのうち、アジサイは固い蕾をつけたまま、お茶の新芽は摘み取るまで
成長せず、今年はさつきや、つつじの花が、チラホラ咲いている状態でした。

季節の歩みは遅くなる一方ですが、
賢見神社さんは、初めてお参りに伺った時と変わることなく荘厳な佇まいでしたが、
先ほど賢見神社さんにHPが出来ているのを見つけました。

ご祈祷を受ける時には社務所に用意されている
受付用紙に、お名前、ご住所、年齢(数え歳)、願い事、初穂料を記入します。

最初に参拝した時、皆さん初穂料を熨斗袋に入れていたので、
それにならい初穂料は、熨斗袋に入れお預けしていました。

そういう事だったので、
今年のお参りの時、受付用紙にむき出しの紙幣を手にした人がいたので
かなり驚きました!

どういう風にお渡ししても「お金はお金」なんだろうけど、
それなりに配慮した方が神様に失礼が無いように思いました。

なんか、神前でお金が少し恥ずかしい思いしてるような気がしました。

私は、お金好きですから、好きなお金に
恥ずかしい思いをさせないように、しよぉっと!


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード