*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
太助灯篭
変換 ~ 写真 002

ここの所寒いのだけど、寒いと空気が澄んでいるような気がします。

いつもは、何気なく通り過ぎてしまうのだけど、
灯篭の凛とした姿にぐっと来て、思わすシャッターを押してしまいました。

そういえば、この角度からこの灯篭をゆっくり見たのは初めてかも。

この灯篭を作るにあたって最高額を寄進した豪商、塩原太助にちなんで
太助灯篭と呼ばれているけど、灯篭を作るために働いた職人さんや、
寄進した大勢の人たちのことは、なにも知らないなぁ・・・。

でも、その人たちがいなければ、この灯篭を目にする事はなかったのだから、
塩原太助さんとその人たちに感謝です。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

助けた人
今年も残り少なくなりました。

 この灯籠・・。こういうものが何十基も並んでいたという。それが、戦時の金属供出で殆どが撤去され解体されて何になったんだか・・・。

 この太助灯籠一基だけが残された。それを助けた人は誰だったんだろうか・・。ここを通るたびに、この太助灯籠を助けた人・・・・。
そうでした。
今○HKの朝の連ドラで、太平洋戦争の時代のお話しが進んでいますが、
この灯篭も金属供出の時代を越えて現存してるんですね。

助けた人は、灯篭の価値の分かる、
かなり勇気のあった方だと思いますが、
どういういきさつがあったでしょう。

今ならまだ太助灯篭を残すために手を尽くした方のこと、
ご存知の方がいるかもしれませんが、
その方に早く出会わないと、
また歴史に埋もれてしまいますね。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード