*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
去りゆく水戸黄門
変換 ~ 水戸黄門

『人生楽ありゃ苦もあるさぁ~・・・』の音楽と葵のご紋といえば、
TVドラマの『水戸黄門』。
このドラマ長く見てないけど、今年の12月で放送が終了するそうです。


20代の前半、盲腸の手術で外科に入院したことがあるのだけど、
当時はテレビは待合室に1台、携帯電話も無かったから、
家への連絡手段は待合室にあった公衆電話だけ。

ある夜、電話をかけていると、それまで誰も居なかった待合室に、
昔の青年たちと昔のお嬢さん方が集ってきて
『今から、何が始まるん?』て、見てた。

そのうち、誰かがテレビのスイッチを入れ
「人生楽ありゃ、苦もあるさぁ~・・・」の曲が始まって、
この人たちは、水戸黄門見るために集まってんだと納得。

このドラマ、入院中のおじいちゃん、おばあちゃんの無聊(ぶりょう)を
ずい分と慰めていたんだろうなぁ~・・・。

自分だけのテレビも携帯電話も無かったけど、
日本の国民総幸福量(GNH)は、今と比べてどうだったんだろう・・。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

終わるんですね~しんみる~
テレビを、余り見ない連れ合いが、何よりお気に入りのドラマ...
毎週、月曜日には、必ず見ていました~と、言っても、勤め人ゆえ、、ラスト10分位の時も...笑...それでも、月曜日は、9時までには、必ず帰宅しましたね~笑~
提供の会社に興味が、あったことも、必ず見る要因?笑
私も、釣られて、これだけは、一緒に見ていました...
こんな単純な、のどかな<勧善懲悪どらま?>作品が、段々なくなり、寂しいこのご時勢。。。連れ合いの、完全テレビ離れが、始まるでしょうね...
そうでしたか。
KiKiさんの旦那様は、このドラマがお好きだったんですね。

時代劇の居場所がTVで無くなってしまうのかと、思います。
『そろそろ印籠が出る時間だから』と、殆どの人が分かっていて、
ある意味安心してみる事が出来たドラマです。

「TVの世界では視聴率が取れないとういことは、
そんなにいけないことなのですか」と、関係者に聞いてみたいけど、
「そうです!」と、答えられて終わりのような気もします。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード