*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
あと2回
変換 ~ 写真 025

月刊石材・2008年の5月号から連載をさせていただいていた
『尽きぬ想いを「石」に込めて・・・』の第42回のゲラ刷りの↑原稿です。

この連載も残すところ後2回。
原稿を校正することも、来年からは無くなるのだけど、
3年半も連載を続けさせていただけたとは感無量。

4年前に一歩前に踏み出せた勇気が、今の自分にまだありますように。
生きている限り、いつでも一歩踏み出す勇気と元気を持っていたい!


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

おつかれさま・・。
永い間、よくがんばりましたね。大きな拍手を送ります。時々、県立図書館で「石材」を見て・・「あれ・・・まだ、やってる・・」みたいな印象でしたが、まだまだ・・・がんばっていたのですね。おつかれさまです。
ありがとうございます。
まほろばさん、お気にかけていただき、感謝です。

連載から3年半もたったと言うのが信じられませんが、
間違いなく3年半すぎれいるので、なんか不思議な感じです。

昨日送られてきた校正後の原稿を、今朝もう一度読み返しました。
今から『この原稿でお願いします』のお返事をします。(ほっ)



お疲れ様~
すばらしいです~~
エッセストとして、また頑張ってください。
優しさのなかに、きりりとした、筋の通ったしわくさんの文章、、、ファンは、一杯いますよ!!
ますます、磨いて、すすんで、行ってくださいね~~~待ってます。

身の丈以上のこと・・・・。
KiKiさん、ありがとうございます。

書くことは苦になりませんが、
自分の書いた物が良いとは到底思えません。(汗)

なので、もう少し書きませんか、といっていただけた今が、
潮時なのだと思います。

ただ、自分の書いた物が編集者の手を借りながらも
紙面に載せていただけたというのは、私にとって画期的なことで、
幸せな事でした。

そして、「てにをは」の使い方や、
無駄の無い表現に書き直された文章を読み、
自分が、いかにまどろっこしい書き方をしていたかとか、
色々勉強になりました。
才能が、開花したのです、、よ。
最後の4行、、身にしみます。。。。
>自分が、いかにまどろっこしい書き方をしていたかとか、

ブログ書きながら、、、これを、感じる日々・・・
削れる!けずれる!と、思いながら、、、ちんたら書いてしまう、能力のなさ!
この文章しかり、、、^^; できることなら、しわくさんに、お弟子入りしたい~~
そんな、そんな、
素直な文章を書かれるKiKiさんの
お弟子になりたいのは私のほうです。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード