*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
石の階段に
変換 ~ 写真 019

この階段がいつ作られたのか???ですが、
手前の丸みから相当な歳月を経た階段だという事が分かります。

この丸み、気の遠くなるほどの年月、石段を登った多くの人たちが作った丸みです。
今、石の階段を据えるとしたらコンクリートの上に厚さ20mm~15mmの
板石を貼り付けていく工事がほとんどで、
階段の一段の高さの石を置く事はまず考えられません。

そして、階段の始まりの数段↑と最後の数段↓には


変換 ~ 写真 020

亀甲や青海波(せいがいは)などの模様が彫ってありました。

付け焼刃的な仕事ではない仕事の凄さなんだと思います。

時が経ち、模様が消えかかっていても、一部壊れかけていても、
有無を言わさぬ存在感を放っていました。

作った人が分からなくても、嘗てこの仕事をした人がいた事だけは、
この階段が証明してくれています。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード