FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
明石大橋
変換 ~ 写真 018

和歌山の帰り、いつもは南海フェリーを使うのですが、
話しが弾んで、予定の時間のフェリーに乗り遅れてしまいました。

そこで、阪和道をとおり明石大橋を渡り、徳島から四国に入りました。
途中休憩の淡路のSAに着いたとき、夕暮れのあまりの美しさに↑写しました。


変換 ~ 写真 015

日没後、高速道路からも見える大観覧車がライトアップされて綺麗でした。

自然は、脅威になる事もたくさんあるけれど、
人が作ることが出来ない美しい姿をたくさん見せてくれます。

人の作った大観覧車とたそがれ時の淡路島は、たとえようも無く美しかったです。


変換 ~ 写真 019

そして、15日は満月でした。
月の光ってこれほど明るかった?て、驚くほど明るい月夜でした。

この日味わった私の感動を伝えたくて、↑をUPしましたが、
感じていただくには、まず無理ね!という写真ですみません。

美しいお月様を、美しく写す腕が無いのが、悔しい限りです。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

イエイエ、心意気?が、伝わりました~
美しい、夜空と海、、、文章から、両方の海の様子が、よくわかります...

台風、自然の猛威、、、いま、この海が、荒れ狂ってるのでしょうか?
ニュースに映し出される、凄い雨、、、四国の雨量の凄さ、、、
気がかりです...
ダイジョウブですか?
こんなところで、私信、、スミマセン...

ここは、一日中雨が、強く降ったり、小降りになったり、、、
今度の台風、余りに、のろのろで、広い範囲に、影響が、出てますね。
どうか、大きな被害を、出さないで、一刻もはやく、通り過ぎてくれる事を、祈るだけです。
ありがとうございます。
KiKiさん、コメント感謝してます。

雲ひとつ無い夜でしたが、
月の光で星が見えないほどの明るい夜でした。

しかし、自然てこんなに美しい姿を見せてくれるのかと思えば、
昨日の台風の暴風と言う言葉が相応しい風の音。

うちは木の枝が折れたり、バケツが飛んだり程度でしたが
久しぶりに風が恐いと感じ、
自然の前では、人はとても無力だと、
改めて思いました。

この台風で、普通の暮らしを続けられることが
どんなに有り難いことか、身にしみました。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード