*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
到来物
変換 ~ 写真 016

関東にお住まいのお施主様、香川のお墓参りにお帰りの折には、
いつも美味しいお菓子をお届けてくださいます。(感謝)


今回いただいたお菓子の中に、
紫陽花をもした水菓子がありました。

和菓子に生かされる日本人の美意識。

自然の美しさを愛で、感動を与えるものを作る力を持つ日本人。

同じ日本人でも、次元が違うのでしょう。
昨日、日本中から集められた石で作られた建物の中で行われた茶番劇。

この結果のむこうに、見え隠れする人間の欲得と勝手。
震災で学んだことは多いはずなのになぁ・・・・。

ノアの箱舟があったら、おそらく彼らは乗れないだろうけど、
そういう、私は乗れるか否かはまったく自信ないけれど、
私の大切に思う人たちは、乗っていてほしいなぁ~。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

石ね
集まってきたのもまさに、石ですね。
カチコチに凝り固まってる。
そりゃ、船は沈む・・・

しわくさん、上手いことを言うなぁ。
なんかねぇ~。
でびぃさん、いろんなことが???なのですが、
どうなるんでしょう。

未来から振り返ったら、きっと歴史の分岐点のような今という時代に
生きているのだと思いますが、
何がほんとで、何が虚偽なのか???です。
今の時代、心ある人は菊を模したバッジなどつけないだろうかと思います。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード