*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
6月です。
変換 ~ 写真2

また新しい月が始まります。
六月の声を聞く前に、入梅したさぬきです。
今日の飯野山は、梅雨空を背にすッくっとそびえ立っています。

お天気が定まらないので、現場の仕事は出来るときにしなければです。
お陰様で、今日はバタバタしています。

元気で仕事が出来ることに、感謝、感謝のおついたちです。(笑)


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

やはり、此処につけないと、、、笑
落ち着きません..

今頃、スミマセン~~
あの、しわくさんの言葉を、借りれば、石の建物の
中に、うごめく人たちに、ムシャクシャしてる間に、、、

気がついたら、もう3日も、終わろうとしてました。
早い~~これじゃ年行くはずですね...と、どなたかも...
もっと、大切に生きなければ、、、一日、一日を~~
と、いつも、しわくさんの、‘おついたち’の、この飯野山の写真を、観るたびに
おもうのですが。。。
レスありがとうございます。
KiKiさん、
国民が選んだ人たちが議論する(議論してるのかな?)建物は
完成当初は国産の石しか使われていませんでした。

ただ、ここにも日本の歴史が!だと思いますが、
『ひとつだけ「黄龍」という韓国産の大理石が使用されています。』
(↑これは石文社さんの国会議事堂の石で、知りました)

大昔に議事堂の参議院側を見学をした時、
近代日本の建国と発展に貢献した 伊藤博文、板垣退助、大隈重信 の
銅像がありました。
そして何ものっていない台座をさし、引率の方が、
『この台はより偉大な政治家の登場を待っているのです』と
話されたことを思い出しました。

今、歴史の表舞台に名を残すはずもない、
市井の人たちの生き方が、
凛として、高潔で、貴くて、素晴らしいと感じます。
しわくさんの、見識の深さに、、、
やっぱり、すごい~~社会に向ける目が違う...うぅぅぅ...がんばりまする。
お恥ずかしい。
KiKiさん、穴があったら入りたいです。(大汗)
実際、毎日何してるんだか・・・?のような時間過ごしてます。

それから、KiKiさんは、たくさん発生する余震の中で、
十分頑張っておいでなのですから、
頑張り過ぎないようにしてください。

これといった災害もなく、
地震など稀にしかおきないここに住んでいる私とは、
大違いですよ。
本当に、十分頑張っているのだから、
くれぐれも無理なさらないで下さい。(ペコリ)
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード