FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
女は泣いちゃいけないよ
変換 ~ さわむら

今朝ラジオのパーソナリティーが話す、
ある政治家と原発の専門家が云々いう話しを聞きながら
女優の沢村貞子さんがご自分の祖母に
『女は泣いちゃいけないよ』と言われて育ったことを思い出しました。

沢村さんの他に書かれていた事は全て忘れているのだけど、
沢村さんが「なぜ、泣いちゃいけないの?」と祖母に聞くと
「ご飯の支度が遅れるから」と言われたという下りが、
鮮明によみがえってきました。

この言葉にムッとなる方もいるだろうけど、
この言葉は、夫婦喧嘩をして泣いてる女の人に
『旦那に対して、涙を流すくらい悲しかったり、
 悔しかったりしたことがあっても、
 家には、その出来事と関係ない子どもが待っている。
 大切な子どもにひもじい思いをさせちゃいけないよ。』
と、諭す言葉だったように思います。

政治の事を云々言えるほどの知識も頭もありませんが
被災された方の事を、第一に考えれば
お互いのプライドをかけた「言った」「言わない」という
水掛け論は、当然おこらない論争だと思います。

これだけ大きな災害を目の当たりにしても、
日本の最高意思決定機関には『我欲』を
捨て切れない人しかいないのかしら・・・・。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

しゃきっとした方~
胸がすくようなエッセーを、残されてますね。
私は、何かあると、この方のエッセーを、読み返し、
しゃんとした気分にさせてもらいます。
‘おんなは、泣いちゃいけないよ’・・・まさに、母は、しゃんと、
しなくちゃ~と...
ステキな生き方を、された沢村貞子さん、、いつまでも、心の中に、生きてます。

>これだけ大きな災害を目の当たりにしても、
日本の最高意思決定機関には『我欲』を
捨て切れない人しかいないのかしら・・・・。

ほんとに!自分が、被災者だったら、どんなに怒り苦しむかと、
、、
余りにも、、、、この期に及んでも、、、我欲しか、かんがえない
<自分を、守ることしか>エライ人が、多いことを、悲しくておもえます。
被災者の方たちは、どんな思いだろうかと...。
震災のあったときより、違う思いで、心がいたくなるこの頃...






『私の浅草』でしたでしょうか?
KiKiさんほど沢村さんのエッセイを読んではいないのですが、
江戸っ子の粋な日常を描いた文章はステキでしたね。

芸能一家のお育ちで、先日亡くなられた長門裕之さんは、
甥ごさんでしたよね。

政治の世界は、責任追及というものがつきものだけど、
いかがなものか?と言うシーンがこの政府多すぎるように思います。

ある方が、『かがみ』の『が(我)』を抜けば『かみ(神)』になると
話され、なるほど!と思いました。

『我』と『欲』これをうまくコントロールすることは、
自分も思い当たるのだけど、人間たる身にとってはとても難しい・・・。

実状を知るにはあまりに遠い四国から見るTVの中には、
感動することと、絶望することが、あまりに多すぎ・・・ます。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード