*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
いちごの香り
変換 ~ 写真 021

今年はいちごジャムを煮ようと思っていました。
量がほしいので、できるだけ安価な時に求めようと思っていました。


そして、写真のイチゴ、なんと1パック100円なのです。

パックに入れてダンボールの箱につめて、
しかも、生産者の名前シールまで貼ってある、
ちょっと小ぶりではあるものの、とてもきれいないちごです。

5パック買っても500円は、私はとっても嬉しいのだけど、
作り手の手間を考えるとはたしてこの金額で利益でるのかな?

今、部屋の中はいちごの香りに満ちています。
このいちご作ってくれた皆さんに感謝しながら、
ジャム作りします。


しわくせきざいHP
Secret
(非公開コメント受付中)

甘~い香りが
漂ってきそうです。
ジャム作りには、
いちごの季節の終わりに出てくる小さめのものを使いますね。

「さぬきひめ」という種類、こちらでは見かけません。
やはり「とちおとめ」が多い。
農産物はその土地土地で違うから面白いです。
さぬき姫ですかぁ~
あの丸亀城の、京極の姫かな?笑

こちらも、本家本元、、、debbyさんの言われてる‘とちおとめ’が、主流~
この時期には、最期の苺で、ジャム作り、されますね。
あの小ぶりの、少し、長いような、ちょっといびつな形の苺は、甘くて、
良いおあじですよね。。。
部屋中、苺の香り~~~いいナァ~~

それにしても、しわくさん、お仕事されながらの、毎日更新・・・えらいですね...それも、話題豊富で、、感度のいいアンテナが、きちんと、物事を、キャッチするのね!
色も形もキュートです。
でびぃさん、KiKiさん、
出来ることなら、イチゴの香りをお届けしたかったです。

それで、このイチゴ今冷蔵庫のおなべの中で
グラニュー糖のお布団をまとってお休みしています。
もう少し水分が欲しいので、煮るのは明日になると思います。

それから、今日のイチゴは『さぬきひめ』ですが
チョット前までは『女峰』よく買ってました。

それから、今よく見かけるので、よく買うのは『とよのか』です。

以前召し上がっていただいた、
大きなイチゴの入った『いちご大福』先日今年初めて食べました。
相変わらずイチゴがとってもジューシーでした。

大福の中のイチゴは契約農家で作ってもらっていて、
確か一粒80円だったか100円すると、以前聞きました。
一粒100円。
一パック100円。
値段の差はあれイチゴはイチゴ。
色と形が幸せな気分を運んできてくれます。(笑)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード