*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
ちょっと、そこのネコさんたちぃ~~。(笑)
変換 ~ 写真 001

二年ほど前に、野菜育てると意気込んで、地上げする畑の土を頂いたのだけど、
ご本人さんが夏の暑さに意欲を失って、荒れるがままになっていました。

今年こそはと、気を取り直したらしく、
先日から青々としていた雑草を引き抜き、
やっとここまで土が見えてきました。
果たして、この夏はここに、夏野菜が実るのでしょうか?(笑)

今朝、来てみると、畑になる予定地に、ネコが二匹いました。
このネコ、飼い猫か野良猫かは???ですが、
かなりリラックスして遊んでました。

草抜きに、ネコの手も借りたいぐらいなのですが、
そこの二匹さん、手伝ってはくれないよねぇ~。(笑)


しわくせきざいHP

Secret
(非公開コメント受付中)

なんで猫の手なのか・・。
何で、昔から「猫の手を借りる」というのだろうかと調べてみた・・。

 忙しくて、忙しくて、どうしようもない時に、実際には、何の役にも立たない、猫の手でも、いいから、借りて、手伝いをしてほしいということから生まれた言葉。なぜ猫の手なのかは、不明だが、「犬の手も人の手にしたい」という言葉があるようなので、忙しい時、一番身近な動物(ペット)の手を借りたいという思いつきから、こんな言葉が生まれたのでは、ないかと考えられそうだ。特に、猫は、ねずみをよくとる為、働き者というイメージが、あったのかもしれないというのだが、それにしても不思議な言葉やね・・。
里帰り?
まほろばさん、「ネコの手も借りたい」って、
確かに不思議な言葉ですね。

それで、このネコもしかしたら、
1年位前にうちで生まれた子かもしれません。

子猫が動き回るようになるまで
ネコのお産にまったく気がつかなかったのですが、
建物の下で、3匹子猫がいつの間にか生まれたようです。

好奇心旺盛な3匹が母ネコが留守中に、
遊びに出てきてましたが。
人の姿を見つけると大慌てで隠れてました。

母ネコも子猫もいつの間にか居なくなったのですが、
あまりにリラックスした様子で遊んでいたので、
もしかしたら、久々の里帰りに来たのかもしれません。(笑)




プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード