FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
今日は、あたたかい!
変換 ~ 写真 012

日差しが戻ってくると、暖かくなります。
日陰は、まだまだ肌寒いのですが、
春の先触れのスイセンがいたるところで咲いていますから、
春は確実に来ているようです。

ところで、今日は旧暦の2月1日です。
今年を、大正と言う年号で表すなら、大正100年。

今を大正という年号を使って言い表す人はいないけど、
大正100年て、切りの良い数字なので、ついお知らせしたくなりましたぁ~。


しわくせきざいHP

Secret
(非公開コメント受付中)

100年ですか!
そういえば、「大正○○年」にあたる
というように数えることはほとんどありませんね。
期間は短かったけれど、
世相でみたり、転換点として考えると特異な時代。
しわくさんに100年と教えていただいたので、
これからは、たまに数えてみましょうか(^^)
納得!
>世相でみたり、転換点として考えると特異な時代。
確かに、でびぃさんの言うとおりですね。

以前見た、オールドノリタケのスタイリッシュでモダンだけど、
どこか日本的な風合いも感じられる大正時代に作られたコーヒーのセット。
今でも十分通じるデザイン!て、思いました。

それ以降、わずか15年ほどしか続かなかった大正時代が
西洋と日本がうまく融合した和モダンな時代として、
私の中で、かなりの存在感しめてます。



今さらですが...
この写真のように、何気に庭に咲く花...こういう風景画、好きです。
この頃見かけなくなりました。。。こんな風に咲く水仙...
いつも花やさんの、店先ばかりで...

水仙の品のいい香りが、春を待つ心に、やさしくしみてゆく...
とても、懐かしい、ステキな写真を、ありがとう。
ここのお花屋さんには、
KiKIさん、ラッパスイセンは売ってても、スイセンはもしかして
売ってないかも?て、思いましたが、
はるか昔、華道教室に通っていたとき、
スイセンの葉の生け方の決まりごと、
正直面倒いと、思っていたという、
記憶が蘇ってきました。(汗)

という事は、やはり花屋さんに売ってるてことですね。

こちらは、今年は花が遅れてるらしく、
庭先、畑の中、スイセンがきれいに咲いています。(笑)

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード