FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
罪を憎んで人を憎まず。
変換 ~ 写真 007

年賀状の当選番号、今年はまだチェックしてませんでした。
気づかないうちに、気持ちの余裕を失っていたのかもしれません。
気をつけないといけませんね。

今朝の新聞の一面に19歳の男の子の姿がありました。

記事によると真面目なお子さんらしい・・・。

やはり、受験の重圧と言うものは、かなりなものだと思います。

うちの子のことで恐縮ですが、
上の子は受験の重圧に絶えれなくて、学校推薦を選びました。

下の子は「一浪してもいいよ」の言葉に
「こういう生活、もう一年続けるのはイヤだ!」といいました。

下の子に「この子、どうしてこんなことしたんだと思う?」と聞きました。
すると「どうしても、そこに行きたかったんやろぉ~」と、
至極当たり前の答えが返ってきました。


今回のことで、驚いた人は多いと思うけど、
表に出てきて、よかったと思う。

この子が見つかってよかったと思う。
最悪の事態にならなくて良かったと思う。

19歳の子が、今度の事を乗り越えて、
彼の輝ける未来に向かって進んでいけますように。(願)


しわくせきざいHP



Secret
(非公開コメント受付中)

お年玉付き年賀状・・・
 我が家の年賀状は200枚少しあったけれど、切手シートの一枚も当たらず・・・・全くのダメ・・・。こういう年も珍しい・・・。
 どうぞ、不幸のできごとも当たりませんように・・・。
良いことは、口にします。
『おまじない』ではないのですが、
良くないことが・・とか、ふと思ったときに、
『大難は、小難に、小難は無難に。』と、
願いながら口にします。

特に意味はないのですが、
こう↑言うと、近づいてきた難が、
私を除けてどこかに行ってくれる気がします。(笑)
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード