*All archives* |  *Admin*

2012/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
世の中変わってきてるなぁ~~。
変換 ~ jap12081400190000-p5

U-20の女子ワールドカップの
日本戦のテレビ中継があるのが嬉しい限りです。

しかし、一年前にTVのゴールデンタイムに女子サッカーの
中継があるって誰が想像しただろう。
それにしても、ほんとに、世の中変わったと思う!(喜)

なでしこ、ヤングなでしこ、頑張ってね!!


お墓の文字彫りのご用命は、創業明治34年の塩飽石材へ
あなどるなかれ!
変換 ~ CIMG5282

今から三時のおやつなのですが、
近頃のコンビニスィーツは、かなりおいしい。

130円、あなどるなかれ!


各種お墓のご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ
ジブリ映画1の男前は誰だと思いますか?
asitaka.jpg

Y新聞の”小町発言”に『ジブリ映画1の男前は誰だと思いますか?』の
トビが立っていました。

ジブリ映画で一番好きな映画は『天空のラピュタ』だけど、
一番男前は、『もののけ姫』のアシタカかなぁ~。

でも『コクリコ坂から』の風間俊くんも捨てがたい。
『ハウルの城』のハウルも、なかなかの者。
『風の谷のナウシカ』のユパさまは、渋いしなぁ~。

さて、皆様は誰が一番男前だと思います?


お墓のご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ
贈り物をする時に。
変換 ~ 変換 ~ CIMG5280

人さまに何か差し上げる時、

・「いいなぁ~」と思い買えなくはないが、あえて自分で買わないもの。
・先様が手に入れにくいもの。

いつの頃からか、このふたつの事を考えながら品物を選んでいます。
これは、皆様から贈られる品物が、
いつもこのどちらかだったからだと思います。

贈り物が届いたとき、笑顔になっていただけたら嬉しいなぁ~。


石のご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ



丸亀の花火
変換 ~ CIMG5272

昨日と今日は丸亀の夏祭り。

昨夜は何年ぶりかで花火を見ました。

自転車で、会場まで行く予定だったけど、
うちのおとうちゃんが車で行こうというので、
急きょ見る場所を、変更。

光りと音と振動に、行く夏を感じたひと時でした。


お彼岸までのお仕事お受けいたします。創業明治34年の塩飽石材
ゆたかな食卓
変換 ~ CIMG5250

昨日の夕方息子が帰省しました。

息子が帰ってくると、食卓に上る料理の品数が多くなります。
ビールの銘柄も、UPします。

頑張っている息子を知っていても、
親が出来る事は、ほんのこれくらい。(ふぅ~)


お墓をまとめたいなど各種ご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ
寂しいけど、絶対必要な仕事だものね。
変換 ~ CIMG5249

写真は晒の袋です。
納骨の時に使います。

この所、納骨のお手伝いが多いのです。
そして、お墓への文字彫りも増えています。
そして、そして、お墓の廃棄処分も増えています。

仕事があるのは嬉しいし、有り難いのだけど、
お墓の処分が増えるというのは、石屋にとって寂しい限りです。
しかし、ほっとけさんと、ホッタラカシニされるよりは、
ずっと良いことですよね。


お墓のご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ
びんちゃん
お墓の真石(文字を彫ってある長方形の石)を
お墓の無縁塔に預けるお仕事の相談が昨日の夜飛び込んできました。

お話をお伺いすると真石を預けるお寺さんが、
30数年前に遊びに行っていた同級生の実家のお寺さんと分かりビックリ!

続きを読む

影響されやすい私。
変換 ~ 20120820-821220-1-N

お昼のTvで、メダリストの銀座でのパレードの様子が流れてた。

つい先日までは、東京で2度目のオリンピックなんて!と、
否定的なこと思っていましたが、
メダリストたちの晴れ晴れとした笑顔を見ると
2度目の東京オリンピックも悪くないと思ってしまします。

影響されやすく、どこまでもミーハーな、わ・た・し。(汗)


石のことなら、創業明治34年の塩飽石材へ

彩雲発見!
変換 ~ CIMG5248

17日の金曜日、沈むお日様を背にした雲の中に、
虹色が見えたので写しました。

この所さぬきでも、頻繁に雷注意報が出るし、
対岸の岡山の一部地区には『またぁ!』というくらい頻繁に
大雨洪水警報が出ます。

こう言う空もようなので、虹色の光をはなつ雲を見つけると、
神様のごきげんも、治りつつあるのかな?
とか思えてホッとします。


寿陵墓のご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ

休み明け
変換 ~ CIMG5245

ツルの先に咲くオレンジ色の花。
名前は知らないのだけど、庭先でよく見かけます。

花目が少なくなってきたので、花の時期が終わるようです。

お盆休みも昨日まで、今日から仕事です。
休み明けの今日は、現場です。

暑いので体に気をつけながら、
年末のマトマッタお休みまで頑張らねば。


石のことならなんでもお任せを、創業明治34年の塩飽石材
秋の気配
変換 ~ CIMG5243

晴れていても雲が多い空が続いています。

雲が切れた青空は、いかにも夏の空に見えるのだけど、
空の色の中に、秋の気配を見て取れることがあります。

空の色は一見「あお」と見えるけど、
黄色や灰色、群青色と、多くの色が混在しています。

そういうことに、もう少し前に気がついていたらと思うけど、
生きているうちに気がついて良かったと思います。(笑)


お墓の気になるご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ
梨本宮 方子さま
変換 ~ image009

↑写真は、朝鮮王朝高宗(コジヨン)国王の第7王子李垠殿下とご婚姻なさった、
梨本宮方子さまの婚礼衣装です。

方子さまは、昭和天皇の妃の香淳皇后のいとこであり、
昭和天皇のお妃様候補でもあった方です。



続きを読む

感動を胸に。
オリンピック、とうとう終わってしまいました。

一番感動したのは、どこかな?と考えると、

「康介さんを、手ぶらで帰す訳にはいかない・・・」

「「何より、ボクシングを教えてくれた武元前川先生こそ、たたえられるべきだ。
 僕みたいな者をオリンピックの選手に育ててくれたから・・・」

と、試合後の選手のコメントでした。。

オリンピック最終日に、うちにかかってきた一本の電話。

「お墓の事は、塩飽さんに相談しなさい。と父がメモを残していました・・・
 お墓に文字彫りお願いします。」

 ありがとうございます。石屋冥利に尽きます。(感動)

ご縁を大切にしています。創業明治34年の塩飽石材



結婚会見かこれは(笑)
変換 ~ womens_img03

女子バレーのジャパンハウスで会見の時、
竹下選手が記者の質問に結婚していたことを明かしたそうだけど、
その時、「結婚会見かこれは(笑)」と、真鍋監督。

女子サッカーの佐々木監督とメンバーの会見も、
チームの人間関係が良い事を物語っていたのだけど、
やはり、良好な人間関係はハッピーをつれてくる様です。

それにしても、今回のオリンピック
竹下選手、澤選手のように、
嘗てスケープゴートにされた選手の、
ええ顔が見られて良かった、良かった。


お盆は如何お過ごしですか?御用があれば丸亀の塩飽石材へ
人としての品位はどこに!?
変換 ~ images

五輪憲章は、競技場などでの政治的、宗教的な宣伝活動を認めていない。

韓国サッカー選手が日本に勝利した韓国代表の選手が試合終了後、
竹島の韓国領有を主張するメッセージを観客席から受け取り、
ピッチ上で掲げた。

おのが感情を優先し、
長い年月をかけて守られてきた
ルールが守れない人達を、非常に腹立たしく思う。


明日は仏様のお盆の日、お墓のご相談は、丸亀の塩飽石材へ
小さい秋、見つけた!
変換 ~ CIMG5238

ツバメを見ることが無かったのだけど、
一昨日やっとツバメを見つけました。

電線のツバメ↑小さすぎて見えにくいけど、
こういう普通のことが有難いと思える今年の夏。

それと、今朝秋の虫の音を聞きました。
立秋とは名ばかりと思っていたのだけど、
秋は確実に来ているんだ。


お墓の御用は四国はさぬき丸亀の、創業明治34年の塩飽石材へ
読書のすすめ
変換 ~ hinomaru

レスリング48㌔級の小原日登美選手の表彰式での日の丸を見て
ベテランの男性アナウンサーが
「日のまるが、美しく、登る、と見えました」とコメントされて、うまい!と感心。

レスリング55㌔級の吉田沙保里選手を
若い女性アナウンサーが「世界最強の女」と言いました。

「世界最強の女」て、賛辞の言葉として電波にのせたんだろうけど、
20代のお嬢さんに対して、
もう少し他の表現はなかったんだろうか?

私もだけど、皆さん、本を読みましょう!!!


石への文字彫りのご用命は、創業明治34年の塩飽石材へ
いつかはなりたい、ステキな大人!
変換 ~ CIMG5241

四国学院大学のカルチャーマネージメント学科の発行する
フリーマガジン 『interest』
『香川と四国をオモシロ知的に遊ぶ』は、『interest』の副題。

人は誰しも、食べ無いと生きていけないのだけど、
人間になるためには『オモシロ知的』なことが必要な気がする。

ただ、『オモシロ知的』を優先しすぎると、
厄介なだけの人間になるから、
ソノヘンノさじ加減がうまくできている人が、
素敵な大人って言われるんだろうなぁ~。


石のことは経験豊富な、創業明治34年の塩飽石材へ
クリームソーダーはお好きですか?
so-da-.jpg

あまりに喉が乾いていたので、ストロー無しで
三分の一くらい飲んだとき、
懐かしいシンプルな味に感動!

これはブログに載せようと思い、
携帯で慌てて写真を撮りました。

さわやかな緑色のクリームソーダーと
スタンドに立てられたソフトクリームには、
子どもの頃の思い出が詰まっている。


感謝の気持ちでお仕事してます、創業明治34年の塩飽石材
今年も功徳がつめました。
変換 ~ CIMG5233

高野槇が届いたので、、
昨日は、高野槇をお待ちの皆様にお届けに行ってきました。

近頃、高野槇の功徳を知らない方が多いのだけど、
「神様や仏様にお供えすると、喜んでいただけるんです。」とお伝えすると、
なんとなく分かった気になっていただけるので、それで良しと会話を終える。

一輪挿しに挿した高野槇、水をこまめにかえていたら、
去年は半年持ったのだけど、
今年はどれくらい持ってくれるだろう。

お陰様で、今年も功徳がつめました。


お墓の各種ご相談は、創業明治34年の塩飽石材へ

秋まで待とう。
変換 ~ akakirisima


赤霧島つながりで、↑映像を借りてきたのだけど、

ひょんなことから、近所の酒屋さんが、
「数本しか入らないのだけど
 1本空きができたので、お分けできますよ。」の
ご厚意に甘えて2年前から時折楽しみに飲んでいる
今年の春出荷の『赤霧島』が一昨日おしまいになった。

この焼酎、あるところにはあるのだけど、
欲を控えて待つと、届いた時の嬉しさは倍増する!


お墓の文字彫りのご依頼は、創業明治34年塩飽石材へ
いい顔
変換 ~ 20120802-427439-1-N

どこか、機械的で無表情な表情しか見たことなかったんだけど、
この瞬間、彼は本当に幸せだったんだと思う。

内村君の、こんないい顔見たことない!

おめでとう!ほんとうにおめでとう!


お墓づくりは幸せづくり、創業明治34年の塩飽石材
8月です。
変換 ~ CIMG5230

ようやくセミがいつもの夏の勢いで鳴き始めました。(ホッ)

ただ、この夏はオリンピックでいつもの夏より寝不足です。(笑)
なので、見るはずのサッカーの試合中に知らず知らずに眠っているいます。

飯野山の向こうに夏の雲が見えています。
皆さん、お身体ご慈愛のうえ、夏を楽しんでください。


お墓のお掃除を頼むなら 創業明治34年の塩飽石材へ
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード