*All archives* |  *Admin*

2012/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
灯篭の火ぶくろ
変換 ~ 写真 011

年に一回あるかなしなんだけど、
石の灯篭の火ぶくろだけ欲しい方からお声がかかる。

今回、自然石の火ぶくろというご指定。

探して写真とってお見せしたら『用意して下さい』のご返事がいただけました。

どんなに立派な笠や台石を持っていても、
間に合わせの寸法の合わない火ぶくろだと、灯篭がかわいそう・・・。

だから、なるだけ安価にしますので、気軽に声かけて下さいね。


しわくせきざいHP
POPダルマを見て
変換 ~ IMG_0513

昨日の四国新聞に”『POPダルマ』↑が人気”と言う記事が載っていました。

一刀彫のダルマって、硬くていかめしいムードが漂っているけど、
アクリル絵の具で着色したダルマさんには、
いかめしい表情とは対象てきなデザインや色合いが、
手にとる人を楽しくしてくれそうに見えました。

続きを読む

一番伝えたかった言葉
変換 ~ 写真 032

蓮の実を採った後に、小布に綿をつめたのを入れて素敵なインテリアを作っていたので、
写させていただきました。
手先が器用って、うらやましい限りです。


続きを読む

当選番号
変換 ~ 写真 043

郵便局に行った時、年賀ハガキの当選番号表をいただいてきました。

結果は、4等が3枚ありました。
お年玉、切手シート引き換えてこなくっちゃ!


しわくせきざいHP
明けまして、おめでとうございます。
変換 ~ 写真 019

↑写真は、Mさんのおうちの辰オールスターズですが、(笑)
今日、1月23日は、旧暦の元旦にあたります。

日本ではいつの間にか新暦のお正月に馴染んでしまい、
おそらく、旧暦の元旦を意識したり、祝ったりする人は激減してるんだろうなぁ~・・・。

石屋の世界では、昨今中国からの輸入品が多いので、
旧暦のお正月前後の2~3週間は、工場がお休みになるので、
要注意の時期。

だだ、このところの寒さを考えると、旧の暦の方がピッタリ来る感じがします。

出来る事なら寒いのはご遠慮したいのだが、
子どもの頃のお正月の寒さは、
こんな感じだったと、この寒さを少し楽しんでいるので、
私のへそ曲がりも相当なもんだと、自覚中。(笑)

しわくせきざいHP
草焼だぁ~~~!
変換 ~ 写真 038

ご近所さんが『この日曜日は草焼だから』と、言っていたので、
煙の原因は分かっていたけど、
モクモクと立ち込める煙には、やはり驚かされます。

でも、草焼の煙や、においは、やさしい感じがするので、
嫌いじゃないなぁ~。


しわくせきざいHP
下がり雛 その2
変換 ~ 写真 020

↑「これも、可愛いでしょ」と、シェードがついた、下がり雛を見せていただいたのですが、
笠の下部のテープはエスニックな模様がついてました。

お雛様といえば『和』ですが、違和感無く融合してましたから、
こういうのもいいかなぁ~て、思います。


続きを読む

下がり雛 その1
変換 ~ 写真 016

今年もMさんのところに伺い、下がり雛を見せていただいてきました。
去年とは、少し違う新作↑が出来ていて、いっそう華やかになっていました。


続きを読む

冬の雨
変換 ~ 写真 015

今日の丸亀は雨です。

今朝お城の前を通ると、
街灯に、ハトが一列になって止まっていました。

今日の雨、降り始めは暖かだったけど、今は冷たい雨に変わりました。
↑ハトも何処かで雨宿りしてるといいのだけど。


しわくせきざいHP
心を尽くす
変換 ~ 写真 010

うちの読んでいる地方新聞の連載小説の中に
「心を尽くす」と言う言葉が出てきたのだけど、
この「心を尽くす」と言う言葉が、この一両日中、
頭の中をぐるぐる回っています。

それで、今更ながらかもしれませんが、
『心を尽くす』ことの難しさの壁にブツカッテイマス。(ふぅ~)


しわくせきざいHP
祈りの日
変換 ~ PK2012011702100103_size0

今年も1月17日がやってきました。

阪神淡路大震災の発生から17年を迎えました。

あの時6歳だった娘が、今は社会人となり。
あの時4歳だった息子が、今は大学3年生です。

去年の3月11日に東北で大規模な地震があり、
大きな津波が町をひと呑みにしました。

1.17・3.11の両日を、自分が生きている間、忘れる事は無いと思います。(祈り)


しわくせきざいHP
碁石とどきました。
変換 ~ 写真 003

朝一番で、那智黒の碁石が届きました。

加工元さんから直送していただいたのだけど、
昔は、何気なく庭やお墓に那智黒石の玉砂利を撒いていたのだけど、
この頃は、那智黒の玉砂利は手に入らなくなっています。

1月に北木石の原石の採掘元が1件、採掘をやめるって
お知らせいただいたんだけど、
他の採掘元が頑張っているから、
北木石が産出しなくなるわけではないのだけど、
届いた碁石を見ながら、昨日まですっかり忘れていた
採掘をやめる原石屋さんのことを思い出し、
ちょっとシンミリシテいます。


しわくせきざいHP
今日は、はなまるの日!
変換 ~ 写真 003

お正月の松飾り・注連縄(しめなわ)を持って、とんど焼に行ってきました。

比較的早い時間に行ったので、駐車場に空きがあり、スムーズに車を止める事が出来ましたが、
帰りには、人も車も増えて、車を出すのに少し時間が必要でした。


続きを読む

探してました。
変換 ~ 写真 001

かなり昔に↑那智のお土産で、買ってきたらしい鶴と亀ですが、
ここ2~3日、G614(中国原産の石)の香炉と
碁石ぐらいの大きさの那智黒石を数十個、探してました。

続きを読む

すばらしいぃ~。
変換 ~ 20120110k0000e050135000p_size5

サッカーは好きだけど、それほどサッカーに詳しくない私でも、
↑凄いと思います。

一年前に沢穂希さんと佐々木則夫さんと
リオネル・メッシさんが一緒に居るって、誰が想像したでしょう。

FIFAの2011年世界年間最優秀賞の女子最優秀選手に選ばれた沢さん。
外国で振袖着るのは大変だったと思うけど、
世界中の誰が見ても、日本人が受賞したと分かる、
日本の民族衣装の着物を着てくれて嬉しかった。

この人、公人としての立場をわきまえて行動しているように思う。
やはり、目指すものがあり、高みに登っていく人は、
心構えが違うんだと、つくづく思う。

人としての心構えって、年齢じゃないんだと心底思う。


しわくせきざいHP
行の菩薩
変換 ~ gokakkou
              ゲゲゲの鬼太郎キャラクター五官王

初詣の時、小さなお子さんに
「投げる練習やぁ~」と、おさい銭を投げさせていたお父さんがいましたが、
これも、神社仏閣への参拝がセレモニー化しているからかなぁ・・と、
さびしくなりました。

続きを読む

ちょっと幸せ!
変換 ~ 写真 002

年末に、花しょうぶを植えてある水槽を
日当たりのいい場所に動かしました。

今朝、植木の水遣りをしていいると、小さな虹を見つけました。
なんか、なんか幸せな気分です。(嬉)

そして、今日は成人の日。
若人の明日が、幸多かれと願います。


しわくせきざいHP
寒中見舞い
変換 ~ 写真

今、初仕事で寒中見舞いを書いています。

いつもの年は、季節のご挨拶だけだったのですが、
お伝えしたい情報があるので、その写真を使いました。

今年は、毎日が楽しくてしょうがないと、
 仕事も、私生活もニコニコして過ごそぉ~っと!(笑)


しわくせきざいHP
三十年後の自分の姿
変換 ~ 写真 001

このお休みに↑宮本輝さんの『三十光年の星たち』を読みました。

続きを読む

雪です。
変換 ~ 写真 007

朝の天気予報で”雪”マークが出ていましたが、
本当に雪が降り始めました。

この冬初めての雪です。
当たり前ですが”サブッ”です。(笑)


しわくせきざいHP
駅伝に思う。
昨日、恒例の駅伝をTVで見ていたら、
選手や関係者のことを、何かと物語りにして語るのが、
耳にうるさかった。

そこで思ったのだけど、
『感動』て、するものなの?させられるものなの?

人の思惑など関係なく、ただ事実を淡々と伝えられることで
自分の中に生まれる感動が、私は好きだなぁ~。


しわくせきざいHP
笑顔一番
変換 ~ soc1109121537001-p1
 
『一年の計は元旦にあり』だと思うのだけど、
『一年の計は笑顔にあり』と、昨日神社で大きく放送してました。

一年の計は元旦・・・に、なれた身としては???だけど、
笑顔でもいいかぁ~と、思いました。(笑)

笑顔といえば↑を思います。

掛け値なしのいい笑顔。

話し少し離れますが、チームの真ん中で万歳をしているキーパーコーチの前田さん。
丸亀のサッカー界では、超有名人ですが、それは小さな世界でのこと。

その彼が、名前を知らない人でも”なでしこのキーパーコーチ”といえば、
”お!おぉ~!”と言われるようになるとは誰が想像したでしょう。

表舞台には出なくても、コツコツと頑張っている人々に
明るい日が差す年にようになりますように。(願)


しわくせきざいHP
明けまして おめでとうございます。
変換 ~ 写真 005

お約束の飯野山。

今日は初詣に行った金比羅宮の奥の院から写しました。
あいにく雨が降っていて、雲のかなたにうっすらと
山の輪郭が見えるだけですみません。

でも、今年は辰年。
龍は雨を降らすといいます。
まさに、今年の始まりに相応しいと、思いました。

どうかこの一年が、穏やかでつつがなく過ごせますように。

しわくせきざいHP
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード