*All archives* |  *Admin*

2011/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
京みやげ
変換 ~ 写真 025

今日は暑い!動くと汗ばむわぁ~。

季節がおかしいから、秋の風情はほとんど感じないけど、
今日いただいた、お馴染みの京都のお菓子
包み紙は、燃えるようなもみじ。

お菓子の世界は、もうすっかり秋なのね・・・。


しわくせきざいHP
カレンダー
変換 ~ 写真 024

来年のカレンダーをいただきました。

いつもの年なら、草抜きにいそしむ事もないし、
季節を間違えた桜の花を目にすることもない10月。

だけど、一日は確実に過ぎて11月がそこまできている。
だから、来年のカレンダーが届いても不思議ではないけど、
秋風の吹かない10月だから、
『なんか違ううんだよねと』つい思ってしまう。


しわくせきざいHP
ありがとうございます。
変換 ~ 写真 025

↑紫芋で作られる焼酎が春と秋の年二回だけ
蔵元から出荷されるのをご存知でしょうか。

いつもお醤油を分けてもらう酒屋さんには5本入荷し、
入荷前に売り先が決まっているそうなのだけど、
キャンセルが1本でたというので、今年の春その1本を分けていただきました。

秋は予約していなかったのですが、
「いかがですか?」の電話をいただきました。

この酒屋さんのお客さまに、
この銘柄なら何本でも欲しいと言う方がいるそうです。

特にお願いしていたわけでもないのに、
「美味しかった」とお伝えしたことを忘れずにいて、
声をかけてくれた酒屋さんのご好意が
ものすごく、有り難くって、うれしい!(喜)

こういう方が、私の周りにいてくれることに感謝です。


しわくせきざいHP
一華開五葉
変換 ~ 写真 025

あれ!?て思うようなお天気が多かった今年の夏も、
↑日々草は毎日きれいに咲いて元気をくれました。

『一華開五葉(いちげ ごようを ひらく)』と言う言葉を目にしました。
達磨大師の言葉だそうです。

一輪の花は、五弁の花びらを開いて咲く。
人も、五つの心をちゃんと持たなければ、次の世代に継承出来ない。
と言うような意味合いの言葉のようです。

『華』と言う漢字は石屋になじみの深い蓮華(れんげ)の『げ』なのに
「いっか ごようを ひらく」と読んでしまった。(汗)

さぬき弁で、阿呆な人を指して『ほっこ』と言うのだけど、
ほんま、いつまでたっても ほっこの子で、お恥ずかしい。(泪)


しわくせきざいHP
しあわせの素
変換 ~ 写真 026

秋の優しい日の光を浴びて育った葉っぱは
すわり心地がいいのか、↑アマガエルが鎮座してました。(笑)

パンジーの葉っぱは、ふかふかしてるのかな?
心なしか、アマガエルの顔が満足げなのです。

ふかふか、ふわふわは、幸せの素なのかもしれない。


しわくせきざいHP

あと2回
変換 ~ 写真 025

月刊石材・2008年の5月号から連載をさせていただいていた
『尽きぬ想いを「石」に込めて・・・』の第42回のゲラ刷りの↑原稿です。

この連載も残すところ後2回。
原稿を校正することも、来年からは無くなるのだけど、
3年半も連載を続けさせていただけたとは感無量。

4年前に一歩前に踏み出せた勇気が、今の自分にまだありますように。
生きている限り、いつでも一歩踏み出す勇気と元気を持っていたい!


しわくせきざいHP
定まらない季節
変換 ~ 写真
 
9月の末に植えたパンジーがやっと土に馴染んできたようです。

植物は正直です。
適した土があれば葉は元気に育ち、環境が整えば花をさかす。

こういう風に自然の摂理に沿って、
シンプルに生きていけたら人もどんなに楽だろう。


しわくせきざいHP
秋の夜の、おいしいひと時!
変換 ~ 写真 025

美味しいお菓子↑頂きました。

栗菓子にきんつばの詰め合わせに、思わず顔がほころびます。
おいしいお茶と美味しいお菓子は、秋の夜の必需品だと思いませんか!(笑)


しわくせきざいHP
Le Velvets
変換 ~ img_307452_23549092_5

メンバー全員が音大の声楽科を卒業した男性ボーカルグループがいるとは知ってたんだけど、
歌声を聞いたのは11月14日放送の『僕らの音楽』が初めてでした。

続きを読む

交通事故に気をつけて
変換 ~ 写真

この所、救急車もパトカーも白バイもよく見かけてました。

それに『交通事故が多発しています。』と、注意を促す広報車も走ってました。

続きを読む

野菜の値段
変換 ~ 写真

先日まで300円の値段がついていたほうれん草が130円台になってました。
これって、主婦としてはかなりうれしい!

だけど、ブロッコリーは、まだ250円。

先日の東大で自転車のサドルを除けて、
ブロッコリーが指してあるイタズラがニュースになっていたけど、
さぬきで一株250円もするブロッコリー東京だといくらするんだろう?

『くだらないイタズラにお金かけずに、もっと大切な事にお金を使いなさい』と
声を大にしていいたい!


しわくせきざいHP
この名前どう読むの???
変換 ~ images

うちが購読している地方新聞に子供の写真を掲載するコーナーがあります。

そこには、1~3歳くらいまでの小さな子ども達の写真が
毎日掲載されるのだけど、ここ数年、女の子の名前の定番の最後に『子』の
つく名前が激減してます。

ちなみに、男女問わずフリガナつきでないと読めない名前が多いので、
毎朝、頭の体操と思ってフリガナが目に入らないように
漢字だけを見るのですが、正解率は低いです。

石屋という仕事は名前とご縁のある仕事ですが、
記憶に残る名字を五つ書きます。

『見録』さん・『安平』さん・『曲里』さん・『王尾』さん・『真光』さん

続きを読む

今あるお墓を思っての選択。
変換 ~ 写真 012

さぬき路の秋祭りはまだまだ続くのですが、
うちがお手伝いしたり、獅子舞をお迎えしたりするお祭りは、ひと段落です。

写真は、牟礼町から写した屋島です。
こういう風景を見ていると、さぬきの豊かな自然に感謝、感謝です。

続きを読む

今日は一日お祭り三昧 その2
変換 ~ 写真 030

昨日、金比羅さんの大祭のお手伝いをする旦那さんを送って
琴平に行きってきました。

金比羅宮のご神体をお迎えに向かうお頭人(おとうにん)さんのお行列は
5時に神事場(じんじば)を出発します。

↑なので、お馬さんも4時半頃に神事場に到着。

続きを読む

今日は一日お祭り三昧
変換 ~ 写真 020

この連休はお天気がすこぶる良いです。
8日からの西村のお祭りも今日が最終日。

今年も↑獅子舞が来てくれました。

続きを読む

ブームと言うものは
変換 ~ 写真 014

今日、久しぶりに庵治に行きました。

庵治町は『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地です。
映画が公開された当初は、
「町民の人数より多い人が来とるんでないかい?」と、言うくらい
大勢のロケ地めぐりの人がいました。

ところで、
熱に浮かされたように一つの方向に走るブームってなんでしょう?

ブームが悪いとは思いませんが、
ブームがもたらすことは、良いことばかりでは無いと、
知っておくことは大切なように思います。

嘗て『セカチュウ』ブームに沸いた町は、今また『石の町』に戻ったようです。


しわくせきざいHP
おどろいた!
変換 ~ 写真 005

5日はなんて日だったんだろう・・・。

まず、お気に入りのキムチ置いてある『マルナカ』が
イオンに買収されると知ってまずビックリ!

そして6日になって米アップルのスティーブ・ジョブズ会長が
5日に56歳で亡くなられた事を知って、またビックリ!

続きを読む

花散らしの雨
変換 ~ 2011100608140000

ここ一週間くらい金もくせいがいい香りがしていました。
昨日の雨が、花散らしの雨になるなぁ~と思っていたら
案の定、金もくせいの花びらが・・・・。

お祭りや学校の文化祭の記憶を蘇らせてくれる金もくせいの花の香り。
いま少し、咲いていて欲しいし、香ってほしい。


しわくせきざいHP
ちょっと、思うこと
変換 ~ 写真 011

お盆から秋のお彼岸までの期限付きの仕事が一段落して
ちょっと時間の余裕が出来ました。

今日は原石屋さんが「朝の6時に行くけん」と言うので
旦那さんは5時起きで↑原石の受け取りに行きました。

夏の間は5時にはもう明るかったのに、今は暗くて季節が進んだ事を
いやおう無しに気づかされます。

朝早かったお陰で、雨に濡れることなく原石を積み込めました。
『早起きは三文の徳』ですね。(にっこり)


しわくせきざいHP
衣替え
変換 ~ 写真 006

交差点で冬の学生服を着た高校生を見かけましたが、
チョット汗ばんでいる様子でした。

9月よりはぐんと涼しくなってますが、
まだ冬物を着るにはちょっと早いこの時期。

今年は秋の歩みが晩かった分、
うちの花たちもハーブたちも、かなりお疲れ気味です。
土を替えるものは土を替え、
伸びすぎた枝はすっきり見えるように剪定しました。

新しく植える一年草は秋から春まで楽しめるパンジーを選びました。
いままできれいに咲いてくれた花たち、お疲れ様でした。(感謝)


しわくせきざいHP


秋の雲
変換 ~ 写真 004

昨日、空を見上げると、いままで見たことの無いような
不思議な雲が目に飛び込んできました。

今日うちの旦那さんに、↑写真を見せたら、
車で走っているときに見たというでありませんか。

それで、だんなさん
「ケンタウロスが弓を射っているように見えた。」というのです。

私は、クロスした雲って珍しいと思い撮ったのだけど、
写真を見ると、真ん中のあたりが人の顔にも見えます。

皆さんは、この雲、どういうふうに見えますか?


しわくせきざいHP
丸亀市民体育祭
変換 ~ 写真 003

10月2日は丸亀市民体育祭です。

うちの旦那さんソフトボール競技の男子40歳以上の部に参加します。
↑写真は参加者に配る飲み物と果物。

どこまで勝つか、いや勝てるかで、おにぎりか、パンを用意するらしいのだけど、
準備万端に用意したときには、得てして一回戦負けと言う事が多いようです。

さて、今日の試合はどういう結果になりますことやら・・・・。

普段運動しないから、
試合の2~3日後には、筋肉痛に襲われる事になると思う・・・。

それに、頑張りすぎて怪我でもしたら後が大変だから、
勝ち負け言わずに、楽しく遊んできてください。(笑)


しわくせきざいHP
10月です。
変換 ~ 写真 001

今日から10月です。

飯野山が色ずくにはもう少し時間が必要なようですが、
いささか雲は多いものの、今日は秋晴れのいいお天気です。

10月、神無月は色んな所でお祭りがあります。
うちの旦那さんは、今年も金比羅さんの大祭のお手伝いに行くそうです。

金比羅さんのお祭りは雨が降ることが多いのだけど、
ご神体が神事場にお下りになる10月10日、
今年は満月なので、お天気がいいと嬉しいなぁ~。

お祭りも、昔とはずい分様変わりしてきたけれど、
遠くに聞こえるカネや太鼓は、子どもの頃の記憶を呼び覚まします。

今月も、みなさまが良い時間を過ごされますように。


しわくせきざいHP
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード