*All archives* |  *Admin*

2007/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
天然の美
飯野山 003
今日のさぬきは、曇りで少し肌寒いです。
写真は、今朝の飯野山です。
薄墨の空の色に、山の紅葉が映えて、思わず感嘆の声が上がりました。

美しいと言う言葉しか浮かばない自分が情けないのでありますが、
紅葉が頂上から山すそまで広がり、
どんな言葉も意味をなくしてしまう気がします。
秋の風情を惜しげもなく見せてくれる飯野山に感謝です。
カレンダー
カレンダー 001
昨日と今日連続でカレンダーを頂きました。頂いた2社とも今年初めてカレンダーを頂きました。
11月27日、もう来年のカレンダー頂いてもおかしくない時期なんですね。
テンプレート変えました。
今、さぬき路は、紅葉真っ盛りです。
昨日は、小春日和でした。

年の瀬まで、後ひと月少々・・・。
で、性格がバタバタする方なので、
慌ただしい季節振り回されそうになります。

が、人間が大好きなので、
たくさんの方とお会いする事は、嬉しいことです。
でも、お会いした人に、私の慌ただしさが伝わると、
ゆっくりお話伺えませんから、困ります。

そんな自分に『気分だけでも、ゆったりと過ごせますように』と自戒を込めて、
落ち着いた雰囲気のテンプレートに変えました。


今日は勤労感謝の日
先週まで、ブログサボっていたのを取り戻すがごとく、
書いています。(笑)

毎日元気に仕事できる事は、有り難いし、
お仕事で、たくさんの方々と、新しい出会いがあるのは嬉しいです。

で、今日は大安で、今現場では、お墓が建ちつつあります。
今日のお施主様との出会いは7年前。
お寺様にご紹介され始めてお会いした時、

お施主様が「親戚が、庵治石の細目(こまめ)で、
9寸のお墓を???万で建てたんやけど
      しわくさん、その位で庵治の細目、建てられるんなぁ~。
      今は、お墓の巻き石してもらうだけやけど、
      庵治石でお墓建てたいんやぁ~・・・・・・・」と、
おっしゃいました。

続きを読む

来年の夏が楽しみ
昨夜、北京オリンピック出場権をかけた
Uー22サッカーの試合があったため、仕事を早仕舞い。

夕食も7時過ぎには終えて、7時20分のキックオフの時間には、
テレビの前に陣取っていました。

途中もし電話がかかって来たら困るから、
念のためHDDの録画ボタンをポンと押し、
見逃した所は、後で見るぞと!準備万端(笑)
試合内容とか、サッカー好きとしては、
言いたい事あるけど、
素直に北京オリンピック出場権の獲得を喜びたい。

これで、来年の夏の楽しみが、一つ増えました。
JFAのHPに試合後写した集合写真がUPされてます。
皆良い顔してます。良かったら覗いてみて下さい。
フェルメールの絵
フェルメールの絵と最初に出合ったのは、映画でした。

『真珠の耳飾りの少女』と言う映画の予告編の映像だったのですが、
うれいをふくんだ大きな瞳の少女の表情と髪に巻かれた
ラピスラズリーのような青色のターバンと、耳に飾られたしずく形の真珠が、
印象的で、絵の持つ魅力に一瞬にして引き込まれてしまいました。

映画はフィクションでしょうが、この絵の最初の印象に惹かれて、
映画館に足を運びました。

次の瞬間には消えてしまう、少女の一瞬の表情を切り取って
画かれたこの絵は、私にとって生きているうちに
一度は見てみたい絵となりました。

そのフェルメールの作品の中でも名品と言われる『牛乳を注ぐ女』が、
今東京に来ています。
この絵、美術館の中でどんな存在感を放っているのでしょう。
お墓のパーツの名前
少し前に、石屋として当たり前のことが、
お客様には、当たり前じゃにことに気がつきました。

例えば、お墓のパーツの名称を言っても
お施主様は、それ何?てことになり、これじゃいけないって、思いました。

花立と言うと「お花を挿す部分だな」という事は想像していただけるのですが、
真石・上台・下台・四つ石・・・、それぞれのパーツの持つ名称を言っても
お分かりにならないようです。

続きを読む

お墓のリフォーム(リノベーション)完成しました
末澤家 012
10月31日にOHKスーパーニュースで取り上げられたお墓さんが、本日無事完成の運びとなりました。
大正時代に建てられ山の中の墓所で、苔むしていたお墓が、
建てられてから90年以上の時を経て、人の手によって建之当時の姿に甦りました。

続きを読む

一年前のポインセチア
20071115140120.jpg
事務所に座っている時間が少なくて、この所ブログの更新が
滞りがちですいません。
気がつくと、今日は七五三。
一日が、束になって過ぎていくぅ~~~です。

今朝、寶月堂さんに伺った時、
寶月堂のお母ちゃんが、
「年とともに、時間が過ぎるのが早くてねぇ~。
 私の一日は、あなたが感じる以上に早く過ぎてるんよ」と。

写真は一年前のこの時期に買い求めたポインセチア。
お花屋さんに聞いたところ、葉を赤くするには、
処々の条件を揃えて上げなくていけないそうな。

花屋さんの店先にも、スーパーにもクリスマスカラーの
ポインセチアの鉢が、所狭しと並んでいます。
一瞬手を伸ばしそうになるのですが、
花を枯らすのは、誰よりもうまい私の所で、
一年元気でいてくれただけでも、このポインセチアは凄い!

で、お礼の意味もかねて、今朝鉢に肥料をあげました。
今年は、この鉢で12月を迎える事にします。
庵治石の歴史
200711100903000.jpg
ここでご紹介したまほろばさんのご本も非売品ですが、写真の本も非売品です。
このご本、夢丸さんからお借りして読んでいるのですが、
本の名前は『天下の銘石 庵治石』

弥生時代から現代まで、庵治石を軸において歴史を検証しています。
実際、これだけ良くまとめたなぁ~です。

庵治石と高松藩の家老であった大久保家は深い関わりをお持ちですが、
この本の校正も今の大久保家のご当主がなさったようです。
『今、書き残しておかないと、後世に伝えられない』そんな意気込みが
感じられる本です。

もし青木石が、いえ他の原石の産地がこの様な本を編纂するとしたら
本の題名はなんて付けるだろうと考えたのですが、
皆おそらくどこかには『天下の銘石』て言葉を使うのではないでしょうか。

大島石も、白石も北木石も、もちろん青木石もですが、
自分の関わっている石を『天下の銘石』と、呼ぶと思います。
特に、次の時代をになう、原石産地の若い人たちに
そう思っていてほしいと願います。
中国材の値段上がります。
中国政府が石製品の税金の優遇措置を撤廃するので、
中国からの輸入品の値段が年明け1月1日から上がります。

それをお知らせした所、来年7月にお墓を建てる予定のお施主様から、
「先に予約したいです」と、ご連絡いただきました。
何しろ10%UPなのですから、値段の上がり方が半端じゃありません。

先ほど車の中で聞いたニュースは、石油の高騰を伝えていたし、
本当になんでも値上げ値上げ、暮らしにくい時代を実感しますね。

話変わって、TVに塩飽石材が取り上げられたお陰で、
以前お仕事をさせていただいたお施主様とお会いする機会が出来ました。

昨日はお一人、今日はお二人と、お話させていただきました。
12年もお会いしてない方も、お変わりなくお元気に
お過ごしだったので、嬉しかったです。
「頑張ってるんやねぇ~」とか
「忙しそうやね。無理したらいかんでぇ~」
「いつでも遊びに来てよぉ~~。」
お客様から、励ましや労りのお言葉を頂戴して今、胸が熱くなってます。
感謝・感謝・感謝です。
お誕生日
さぬき路も、やっと秋めいてきました。
11月も早6日。
一日がアッ!と言う間に過ぎて行きます。
忙しいのは、苦にならないのですが、
娘の誕生日が近いのをすっかり忘れていました。

で、慌ててお誕生日のケーキを、フランセさんで、予約してきました。
お誕生日のケーキの写真には、どれもいちごが飾られていました。

ここは、先代さんの時からおいしいので、お気に入りのケーキ屋さんです。
ここのお菓子買うようになったの、何時からかな?と、
考えてみるともうすでに30年は経っているではありませんか。
自分でもびっくりです。

続きを読む

今日から11月
20071101140341.jpg
昨日はハロウィンでしたね。
写真は、かぼちゃのジャックがプリントされた和紙のケースに入った
ハロウィン仕様のお菓子。一昨日、お友達から頂きました。

昨夜、TVのワンコーナーで『お墓のリフォーム(リノベーション)』を
取り上げていただけたお陰で、昨夜から今朝にかけて、
多くの皆さまから、お電話やメールでご連絡を頂いております。

12年前にお墓を建てさせて頂いたお施主さまから、
放送直後に
    『あれからも、ずぅ~~と、頑張ってたんやねぇ・・・』と、お電話頂いたり、
友人からも
    『今ニュース見ていたらパパが出て来てびっくり(゜o゜)』
    『今TV見ました。ますますご活躍を!』
と、頑張れメールが入り、有り難いなぁ~と、胸が熱くなりました。

多くの皆様から、たくさんの元気を頂きましたので、
これからも頑張るぞぉ~~!!!と、
元気いっぱいの御一日(おついたち)です。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード