*All archives* |  *Admin*

2007/05
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
嬉しい話
昨日、7年前にお墓のお世話をさせていただいたお施主様が、
久しぶりに、事務所に寄ってくださいました。

お施主様「うちの墓、今でも見た人がきれいやなぁ~。
     建てて間なしやろ(建ててから、そんなに期間が
     経ってないのでしょ)と言うてくれるんや」

しわく 「まぁ~、ありがとうございます。
     ○○さんのお墓の石は、最上級の庵治の細目(こまめ)
     ですから、私が今見ても、綺麗だと思いますよ。」

お施主様「建った時は分からんかったけど、
     年数たって、ええ石使ってくれてたのが、
     よぉ~~分かったわぁ~。」

こういうお話耳にすると、嬉しいです。

この嬉しさ、喩えて言うなら、
『お嫁に出した娘の出来の良さを、褒められた親の気持ち』でしょうか!(笑)
これだから、サッカー観にいくのよね!
今は、高校総体真っ盛りのシーズンです

昨日、息子の高校のサッカーの試合があったので、
久しぶりに高校生のサッカーの試合見てきました。

子どものサッカーに12年も付き合っていたら、
そこかしこに、知り合いもおり、
会場に着いたとたん

Aさん「何しよんなぁ~!(どうしてたの)早よ、(はやく)行かんかなぁ~(行きなさいよ)
    ずぅ~~と、攻めよるのに、1点とられとるでぇ~~~」
しわく「家の掃除しよって、遅うなったんやぁ~~。ほな、行くわぁ~~」
Bさん「ずぅ~~と、攻めよるけん(攻めているから)しっかり、応援しなょぉぉ~~」との、
           声に送られて、慌てて応援席に向いました。

なのに・・・、向っている途中に、相手チームに追加点を入れられ2×0。

続きを読む

神様、ありがとうございます。
昨日の雨で、香川用水の取水制限が一時的に解除されました。
いくら、少雨に慣れているといえ、
5月に水不足のニュースは堪えます。

何より、田植えの時期、お水がないと困ります。
一日雨をしっかり降らす!こんなことが出来るのは、
神様だけだから、昨日の雨はきっと
『神様の恵みの雨だったんだ』と思います。

今朝、事務所に来ると、卸のお得意さまから、
急ぎの仕事のFAXが入っていました。

そして、今日最初の電話は来年の1~2月にお墓を建てたいと
ご希望のお施主様から、
「石決めましたから、正式にお願いします。」と。

こういう日は、福日(ふくび)だと実感します。
そして『神様にありがとうございます』と、お礼を言います。
第一次取水制限
5月です。
いえ、まだ5月なのです・・・。

気にはなっていたのですが、3月からこっち、
雨が少ないのです。

地方新聞に毎日載る早明浦ダム(さめうらだむ) の
貯水利用が日増しに少なくなっていたので、
今年は、水の心配が早く来るかなった・・・。
やはり、心配的中です。

今日から香川用水の第一次取水制限開始です。
丸亀は、お世話になっているまんのう池が、
これもまた貯水量が53.8%となった為21日から
水道の減圧が始まっています。

水不足にはなれている県民ですが、
これから、田植えの時期が始まり、
ますます、水を使う量が増えていきます。

一人一人の努力が、いっそう必要な季節がやってきました。
真面目さに好感!
高校生の石川遼君のゴルフ大会での優勝に、ほっほっ~凄い!と、思っていたのですが、
今朝のTVのエンタメのコーナーで『ハニカミ王子』と
早速命名されていたのには、正直閉口してしまいました。

地道に努力した子が、結果を出しスポットライトが当たるのは
大いに喜ばしいことだと思うのですが、
先の早稲田の斉藤選手の『ハンカチ王子』に追随する気がして、
石川君のこれからの大変さを『ハニカミ王子』のネーミングに垣間見たようなに、思えました。

この二人の共通点を挙げるとすれば、真面目さに好感が持てるという事です。
そして、ご本人には迷惑なことかもしれませんが、
『この子なら、きちんとしてるだろう』と、見る人に期待感を持たせてくれます。

続きを読む

お墓も最後は、産業廃棄物・・・。
先日から、お寺さま内の無縁墓や
お寺さまの檀家さんから「供養塔におまつりして」欲しいという
ご希望のあった真石を供養塔に移すお仕事をしています。

このお寺様も、供養塔が、ほぼ満杯状態なので、
供養塔を作った数十年前におまつりした真石の
供養塔からはずし、今回、あらたに数本
おまつりすることになりました。

はずす真石は、歳月と共に崩れかけたのを選ばれたようなので、
多くは、砂岩と分類される石です。

供養塔からはずされた真石は、産業廃棄物になり、
お墓専門の処理業者に引き取ってもらい、お墓としての
役目を終えます。
すっかり、忘れておりました。
今朝は、土曜日だったので、少し遅めに事務所に出ると、
お客様がお越しになっていて、旦那さんが石のサンプルを
お見せしている所でした。

うぅ~~ん、どこかでお会いしたかな?と
思いつつ、思い出せないままお話に少し参加。

最後にお名前と連絡先をお伺いすると、
7年前にお寺の墓所に巻き石をさせていただいた時、
お相手させていただいた、お施主様だと分かりました。

何年経っても、忘れずにお墓のご相談をいただけることは
誠に有難いことです。
ほんま、感謝、感謝です。

知らなかったぁ~~。
20070518134149.gif

かなり前から、水曜日と金曜日開店の、ママの手作りパン屋さんが
出来てたことは知っていたのですが、今日たまたまお店の近くを
歩いて通ったので、寄ってみました。

お店の前まで来て、ハタ!と気が付きました。
ここのお店以前お墓のお世話させていただいた
お施主様のご自宅だったのです。

お嫁さんがパン作りの趣味が高じて、週二日限定のパン屋として、
ご自宅の横に、小さなお店を開かれたようです。

これも何かのご縁ですね。
以前から気になっていたパン屋さんだったので、
もっと早くに、行くべきだったと反省。
写真は、食パンとお店のお勧めのりんごパン。

お昼に食べた5種類の豆の入ったパン。
やさしい味がして、おいしかったです。
親子の関係
昨日、息子の高校の進学説明会と学級懇談会がありました。

実は、進路を決める時、この高校が目指しているように
うちの息子を育ててないと、思ったので進学を反対しました。
しかし、息子は両親の反対を押し切って進学を希望しました。

ここの高校、優れた先輩を多く輩出しており、
優れた先輩が多いと言う事はあり難い事で、
高校で息子が聞いてくる講演会の講師は、
○○○元大使とか、会社役員とか、
私は、一生会うこと無いだろうと思う、肩書きを持つ方々です。

続きを読む

便利な供養箱
20070512154935.gif

暑いです。今日はとても暑いです。

この分だと、夏場の現場が思いやられる・・・と思うほど、早く夏が来ています。

今日は、お墓に戒名を現場で彫る追加彫り2件と、数年前に建てたお墓に、
雨が降ってもお線香・おろうそくが上げられるようにと、供養箱の設置をするのが、現場のお仕事です。

このお墓は、供物台のところに、ステンレス製の供養箱がすっぽり入る
大きさがあったので、供物台を切ってそこに供養箱を納める方法をとりました。

お墓の寸法によっては、供養箱が入らないので供物台をのけて、
そこに供養箱を設置した屋根型香炉を置くという方法をとります。

このお墓、4年前に建ったのですが、その頃は、供養箱をお墓に使うというのは、
あまり見られませんでした。

お墓に流行など無いと、思われがちですが、
少しづつ使い勝手が良いように、お墓も変わってきています
伝説のスピーチ
お昼休みに、ネットサーフィンをしていて、
偶然見つけたのですが、感動して涙が出ました。
本当に、世の中にはすごい子どもがいるものだ!と、
頭が下がりました。

このスピーチを今まで知らずにいて、恥ずかしかったです。
1992年6月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた
環境サミットで、12歳のカナダの少女セヴァン・スズキが
世界の指導者たちを前におこなったスピーチです。

続きを読む

ユニフォーム
200705091722000.jpg
普段は私服なのですが、お施主様にお会いする時、
しわく石材(有)のネーム入りのポロシャツを着ます。

去年までは、パープルブルーでしたが、今年はオレンジピンクにしました。

今日、出来上がり日だったので、ネーム入れをお願いした刺繍屋さんに、
ポロシャツを受け取りに行って来ました。

そして、今日の日差しは初夏というより、真夏の日差しでした。
半袖のユニホームのネーム入れ、まさにグッドタイミングの
出来上がりでした。(笑)
赤福
20070507160323.jpg

引き続きお伊勢参りのお話です。

二日目、早々に宿を後にし、8時半には内宮に着いていました。
車の中で「参拝の人きっと少ないよねぇ~」等と
話していたのですが、着いてびっくり!
内宮近くの駐車場は、車がずらぁ~~り。

ダメもとで、駐車場をウロウロするうちに、空いてる所があり、
二日目も無料駐車場を利用でき、得した気分でした。

内宮は、樹齢数百年級と思しき樹木が多数あり、
一段と荘厳な気配で、圧倒されました。

お伊勢参りも無事済ませ、一路おかげ横丁に。
お目当ては、伊勢名物『赤福』で、
どうせなら本店で食べようと、近くの店を覗きながら
本店を目指しました。

普通の赤福と赤福氷があったのですが、
食べなれた赤福を選びました。

写真は『赤福』
このお餅好きで、デパートや新幹線の駅、高速のパーキングで、
見かけたら必ず買うのですが、
やはり、作りたては小豆も薫り高く、お餅もいっそう柔らかくて、
食べ慣れた赤福とは、別物のように感じました。

帰りは、渋滞に巻き込まれることなく、
5時間ほどで香川に帰ってこれました。
これも、お参りのご利益でしょうか?(笑)

お伊勢さんの、お木曳き
20070507124158.gif

お休みの間に、以前からお参りしたかった
お伊勢さんに行って来ました。

行きは、一般道で車の渋滞に巻き込まれ、
500メートル進むのに1時間以上かかり、
『こりゃぁ~、お伊勢さんに嫌われたのかなぁ・・?』とか・・・。

浮かない気持ちを抱えて、とりあえず外宮(げくう)の近くまで行くと、
伊勢神宮の25年に一度の遷座のために使う材木を外宮に運び込む
お木曳(きひ)き、に遭遇。

通行規制があったものの、無事外宮の駐車場に着き、
お木曳きの行列の所まで、大急ぎで引き返しました。

もし、渋滞に巻き込まれてなければ、お木曳きの行列に
出会うことなく、外宮を参拝後、内宮に直行していたと思います。

あの渋滞、お木弾きに出会うためにあったのかな?
などと、思いつつ参拝後、お宿へと直行しました。

連休の中休みぃ~~。
はやぁ~い、もう5月!
昨日、事務所に入るや否や電話が鳴り、
受話器の向こうから
「ご無沙汰しています。以前お墓の移転でお世話になった・・・」と
ご婦人の声が~~。

自分が関わった仕事なら、ほとんど覚えているのですが、
まったく記憶にないなぁ・・・と、考えつつお話を聞いていると、
私が手伝い始める前にさせていただいた、
仕事だと、話の流れから分かりました。
そりゃー、記憶に無いはずです。(笑)

今回の依頼は、移転したお墓のうち1基を処分したいとのお話でした。
そして、連休明けの7日にお墓からお性根抜きをするとの事なので、
それ以後に、お墓の引き取りをすることになりました。

1日は、神様の日であり、月のお仕事に最初の日。
うちにとっては、この日に仕事の依頼があると、
その月は、仕事の依頼が多いという、不思議なジンクスの日。

明日から6日までお休みを頂きますが、
お休み開けに、お仕事の依頼がたくさんありますように。

それでは、明日から4日間お休みを頂いて、
7日にはリフレッシュした文章が書けるように致します(笑)
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード