*All archives* |  *Admin*

2007/04
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
これも、昔とったキネヅカて、言うのかな?
26日~30日まで、全化粧品25%引きのハガキに
つられて、ファンディーションを買いに行きました。
やはり、25%引きと言うのは家計を預かる身としては、
助かるぅ~~のです。

ショップには、いつもの化粧品会社のお姉さんではない、
同じ会社の別の販売員さんがいました。

その彼女、妊婦さんでお腹をかばいながら、
狭いショップの中をあちら、こちらへと動いておりました。

続きを読む

やっぱり地震だったんだぁ~!
今日は、燃えるごみの収集日だったので、
ごみをまとめていたら、突然ドン!て感覚が
足元から頭の方に響いてきました。

突風と同時にドンと来たので、一瞬なに・・・?て
感覚でした。

しばらくしてPCを開いて、震度4と出ていたので、
数値にびっくりしてしまいました。

阪神淡路の震災の時、ここは震度4だったのですが、
今朝の地震が、同じ強さの地震という、感覚は無いです。

それにしても、近頃の地震の多さに驚かされます。

もう日本中どこに居ても大丈夫ていう所は無い!とだけ
実感してますが、これほど地震が多くおきてるのに、
ここ1年以内におこった地震に関しての報道とか、
特集番組がTVでないのはナゼ?て
思うのは、私だけ・・・・。
涙腺がゆるむ・・・
統一地方選挙の後半戦の結果が、
今朝の新聞の一面に載っていたが、
ここ丸亀は、今回無風選挙だったため、
選挙の実感が無いのです。

先ほど、長崎市の市長選挙に関する記事を読んで、
胸が詰まってしまいました。
そして、涙腺がゆるんで・・・・。

というのは、選挙中に現職候補が射殺された長崎市長選で,
『無効票が異例の1万5435票に上った。
 大半が、亡くなった伊藤一長市長への投票や白票とみられる』という記事の横に
一枚の投票用紙の写真があり、それを読ませていただいたからです。

そこには、
    『伊藤一長市長
         今までありがとうございました』  

               と、書かれてありました。(合掌)

期間限定のお買い得品、庵治細目石
通常取り扱いしている、庵治細目石ではないのですが、
原石の採掘元から、
『5月末まで、通常の単価より安価で原石をお譲りします』という、
情報が飛び込んできました。

昨日、磨いた石のサンプルを頂いたのですが、
この石なら、充分お勧めできると確信しました。
ですので、うちも5月末まで、この庵治細目石を
原石代が安くなった分、お安くお譲りすることに決定しました。

墓石の建前まで、小社が責任持ってお受けできる地区は、
関西・中国・四国地区です。

予算が合えば、庵治石でお墓を建てたいという方、
ご連絡願います。しわく石材
思い出のパン屋さん
200704180854000.jpg

今日の写真は、水曜日と土曜日のAM6時~PM7時まで、
週に2日だけ開店する『てんとう虫』というパン屋さんです。

パン好きの奥さんが自分で焼くパンを、
他の人にも食べてもらいたくて開いたのかな?と感じさす
ご自宅の玄関先に、手作りお菓子と
趣味の雑貨を一緒の並べてある、可愛いお店です。

先日、3時過ぎにうかがった時、近所のお子さんが、
お金を手に握りしめて「パン、買いにきたよぉ~」と。

昨日は、9時前に行ったのですが、食パン類が並んでなく、
どうしたのか?とうかがうと、
「皆さん、朝食用にお買い求めになるんです」と。

このパン屋さんとご近所さんとの、ほほえましい関係を、
感じる事ができました。

続きを読む

和尚さんのお話
昨日、『喝破道場(かっぱどうじょう)』の
野田大燈(のだ だいとう)和尚さまのお話をお伺いしてきました。

この方は、曹洞宗報四恩精舎の和尚さんで、
高松の下笠居地区のご出身だそうです。

私の記憶が正しければ、
下笠居といえば、タレントのなんちゃんの出身の
地域だったと思います。

野田さんは、禅宗の和尚さんなので、
平常心を保つ方法として、座禅の作法のご指導もありましたが、
お話の中で、ここまで来てるの!?という、
驚いたお話がありました。

続きを読む

藍染のシャツ
土曜日にお休みを頂いて、児島のせんい祭りに行ってきました。

せんい祭りは、春と秋に開かれるのですが、
縫製工場がサンプル品やB級品等など、2日間に限って直接販売するのです。

ちなみに、靴下6足で千円、しゃれたデザインの帽子が千円とか、
何をとっても、市価の半額、いえ3分の1くらいのお値段です。
で、今回は1万円でメーカー品と呼ばれるジーンズ5本買ってきました。

雑貨のお店やスモークしたチーズを売ってる所とか覗き、
前回、藍染の綿のカーディガンを買ったお店を覗きに行きました。

続きを読む

春の味
200704122131000.jpg

昨日の我が家夕ご飯は、たけのこのてんぷらのつもりでした。
ところが、まほろばさんに『ふきのとう』『タラの芽』『わらび』
『たけのこ』と、春の食材のお土産を頂き、
にわかに、豪華な春の山菜の精進揚げが、食卓に上りました。

タラの芽とふきのとうのてんぷら、堪能させていただきました。
ふきのとうって、少し苦味がありますが、てんぷらにすると、
あの苦味が、油と相まってなんとも美味しいのですよね。

頂いた、たけのこもわらびも、アク抜きが終わり、
後は料理するばかりとなっております。

まほろばさん、ありがとうございます。
感謝ですぅ~~~。

寿陵墓の字彫り
4年前に、お建てした寿陵墓(じゅりょうぼ)の
お施主様から、先日お電話いただき、霊標の追加彫りを
頼まれました。

寿陵墓とは、簡単に言うと生前に建てるお墓のことです。
以前からあっのですが、ここ数年うちにも、
寿陵墓の依頼が来るようになりました。

「息子は、子どもの教育とか大変だからねぇ~。
 自分たちのことは自分たちで、ちゃんとしておきたいんだよ」
「子どもの負担には、なりたくないからねぇ~」
「自分のお墓だもの、納得したもの創りたい!」
「市営の墓地で、3年以内にお墓を建てるようになってるし、
 年とった両親を安心させたくて・・・」

寿陵墓を建てるお施主様から、お伺いしたお言葉です。

続きを読む

青りんごのチョコ
200704110909000.jpg

一番館の青りんごのチョコレート、
ポーム・ダムールとの出会いは十数年前です。

春休みに神戸の大学に進学している友人の所に、
娘が遊びに行きました。
「お土産は何がいい?」と言うので、
「神戸元町の一番館のポーム・ダムール」と主人が言いました。

りんごのチョコレート、色んな所の食べましたが、
ここのお店のが一番のお気に入りです。
丸亀市営墓地のお話
神戸のひよどり霊園からお墓の移転の
ご依頼があるのですが、
このお施主様墓地の取得が出来てない状態で、
墓地のご相談から始まりました。

お施主様のご希望は、市営の墓地を取得したいということなのですが、
丸亀市の市営の墓地は青ノ山墓地公園しか、ご存じなかったので、
市営の墓地が8ヶ所あることをお知らせしました。

現在丸亀市は旧市内に2ヶ所・綾歌地区に3ヶ所、
飯山地区に3ヶ所、合計8ヶ所の墓地を管理しています。

綾歌地区の3ヶ所と飯山地区の3ヶ所は随時募集なので、
墓所の空きが有りさえすればいつでも取得可能なのですが、
旧丸亀市内の青ノ山墓地公園(普通墳墓)は7月、(芝生墳墓は随時募集)
城南共葬墓地は12月の募集時まで申し込みを受け付けてくれません。

今回ご相談のお施主様、城南共葬墓地をお望みのため
12月の募集時に申し込み、来春のお彼岸を目途に
移転のお話を進めていくことになりました。

ちなみに丸亀の市営墓地を取得なさりたい方は、
丸亀市役所の環境課(正式には『生活環境部環境課』)に
お問い合わせください。
申し込み資格や、必要書類等の詳しいことを教えていただけます。
4月8日
昨日はお釈迦様のお生まれになった日で、
うちの旦那さんは、あるお寺さまの花まつりの
お手伝いに、出かけておりました。

お手伝いのお礼にと、
お接待のお弁当を頂いて帰ってきたので、
昨夜の我が家の夕食は、豆ご飯のお弁当がメインでした。

このお弁当、毎年お寺さんを支える婦人部の方が
朝からお寺に集まってお作りになるのですが、
たけのこのてんぷらと、たらの芽のてんぷらが、
なんともいえないくらい、おいしいのです。

そして、昨日は統一地方選挙の投票日でしたが、
丸亀は、無投票地区であったため、私は
朝から家の掃除と、生い茂った庭の草抜きをしておりました。

続きを読む

わくわくする話
普段野球には興味ない人なのですが、
根がミーハーなので、
昨日の松坂投手のメジャーデビュー戦のニュースは
しっかり見てしまいました。

今度の登板予定日にはイチロー選手との対戦があると
聞くと、わくわくしました。

自分にとっては、何気ない昨日と同じ日常が
これからも続くことが、幸せなことだと思うけど、
別世界で活躍してる人の、
感動したり、勇気をもらえる出来事を聞くと嬉しくなるなぁ~。


続きを読む

町を見ていて思うこと
この時期、真新しい自転車が目に付きます。
というのも、自宅が中学から1キロ以上離れている生徒には
自転車通学が許されるからです。

また徒歩通学の子も、
それまでの、児童向きのカラフルな自転車を
中学入学を控えたこの時期に
アルミフレームの学校仕様の自転車に
乗りかえる子が多いようです。

うちもそうでしたが、
親の思いはいずこも一緒のようで、
これから成長するのだからと、
タイヤが26インチ以上の大きな自転車を
買うご家庭が多いようです。

昨日サドルを一番低い位置にして、
まるで自転車に埋もれたような姿の
坊主頭の男の子を見かけました。

彼にも、3年後には自転車がかわいそうと
思うくらい大きくなるのでしょうねぇ~。

四月です。
今日は、黄砂のためどこを見ても、ボォ~と見えます。
昨日のお一日(ついたち)は、飯野山に登ってきました。

いつのも駐車場に行く路の片側に車がずらり。
もちろん駐車場にも、車を止めるスペース無しで、
路肩で待っていると、駐車場から一台の軽トラックが発進。
待ってましたとばかりに、そこに車を止めて、
ひたすら頂上を目指して歩くこと1時間。

山頂の手前から、五色の旗が目に入り、
いつもの山頂と違う様子に何があるのかなぁ~と、
いぶかしがりながらも、ようやくたどり着いてみると、
お薬師さまの春祭りの最中でした。

なるほど、車が普段より多かったのは、
お祭りだったからなのねと、しごく納得!

そして、いつもどおり、お参りを済ませ、
偶然お祭りの日に来れたお礼に、
ゴマ供養の木札を2枚いただき
『家内安全』『商売繁盛』と書いて、お預けしてきました。

その後、下山途中に携帯が鳴り、
お施主様から、お墓の移転の相談で会いたいとの連絡。
急いで気分を、offからonに切り替えました。

幸先の良い新年度のスタートがきれました。
この一年が、また人様のお役に立てる一年でありますように。
たくさんのご縁をつなぐ事が出来ますように。

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード