*All archives* |  *Admin*

2007/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
お墓のリフォーム
今日は、久しぶりに仕事の話をします。
この春の彼岸は、おかげ様で、仕事が賑わいました。

賑わうという事は、納期の無い仕事が入るということで
お天気の心配や仕事のアクシデント(石のキズなど)への対応を
いっぱいすると言う事ですが、
このご時世、お仕事がある事は、誠に幸せな事です。(にっこり)

お彼岸の入り前に、お墓のお世話をさせて頂いたお施主様に
『うちのお墓で良かったら、皆に見てもらって、かまわんよぉ~(下さい)』と
ご快諾いただきましたので、墓所・墓石のリフォーム完成写真
HPの『墓石』の最後にあげてますので、興味のある方は、ご覧下さい。

尚、お墓のリフォームの場合は、他家に使われていた石は
使用致しませんし、出来ません
事を、お知らせしておきます。

続きを読む

能登半島地震
地震のおきる2日ほど前の夕方に
空に不思議な雲が出ていたので、
何かあるのかな?とか、思っていたのですが、
石川県で、こんなに大きな地震があるとは、
想像もしていませんでした・・・・。

私は揺れを感じなかったのですが、
香川でも小豆島など一部の地域では、
揺れが観測されたようですね。

昨日の新聞に『輪島塗の漆器が大きな被害を受けている』と
ありました。

学生の頃、友人と金沢・能登を旅したことが有るので、
TVで報道されれる町の名前に、思い出が蘇り、
切なくなります。

今朝も震度5の余震があったとか、
まったく、自然の前では、
人は塵芥(ちりあくた)にしか過ぎないのでしょうねぇ・・・。

富山県に知り合いが居るのですが、富山県の報道は
ほとんど聞かないので、ご無事だと信じているのですが、
気にかかります。

疲れてませんか?
昨日、このお彼岸最後の納骨が済みました。
ただ、卸の製品の運搬があるので、
午前中は、家事をこなしながら、電話番をしておりました。

午後からは、お休み頂いて、モサモサ状態の髪をカットしてきました。

続きを読む

親切な花屋さん
お彼岸の中日も済み、
皆様はご先祖様のお墓参りに行かれましたか?

かく言う私は、今朝やっとさぬき広島にある
お墓をお参りして来ました。

ご先祖様には申し訳なかったのですが、
お彼岸の前半は、身動きできない状態だったので、
『ほっとけさんする気は無いけど、
 仕事優先するけど、ごめんなぁ~』と言いながら、
待ってもらっていました。

幸いこのお彼岸は、
両親が先にお参りを済ませておいてくれたので、
立てたお花にストックとユリを添え花して、
手をあわせてきました。

お花は、いつものお花屋さんではなく、
フェリー乗り場に向かう途中のお花屋さんで買いました。

続きを読む

大玉ミルキー、有りました。
photo.jpg

昨日の朝刊の一面にANAの胴体着陸した飛行機の写真が
我が家がとっている地方紙にも大きく掲載されていました。
誰一人として、命を失うことなく無事で良かったぁ~です。

いくら訓練していても、パニクッてたのでは、駄目ですね。
『感情より理性』やはり、ここぞと言う時
冷静沈着な行動が必要なのですね。
自分には果たしてできるか・・・・?自信ないです。

話変わって、不二家のミルキーの袋開けること5袋目にして
やっと大玉ミルキー発見です。
確かに、通常のミルキーより大きい!

気分を、変えてみました。
200703140848001.jpg
写真は、通勤の川沿いの道です。
わずか4~5mですが、菜の花を満喫できます。
肌寒いのですが春ですね。
冬から春に、気分を変えるためにテンプレートを変えてみました。
今回はムラサキ色が気に入って、選びました。

話は、また菜の花ですが、
先日花の咲く前の菜の花を頂いたので、
さっと茹でて、コーン油で炒めて塩コショウ。
最後に香り付けのお醤油を少々。

うまい!本当に旬のものは、手をかけなくても
驚くほどおいしく頂けます。

続きを読む

お願い!お天気もってくださいぃ~~ぃ。
お彼岸の入りまで残す所あと4日。
先週の末頃から、24日のお彼岸明けまで、
お墓の建前や、納骨のお手伝いとかで、
毎日、お天気とにらめっこの状態です。

いつもは、この時期、お天気の事をあまり気にせずに
仕事をしていたような気がします。

続きを読む

カラスのいたずら
「ローソク立てのガラスのほやが壊れたので、お墓に行って取り替えてほしい」と
ご依頼のあったお施主様から、
「集金に来てください」の、ご連絡をいただき、先ほどご自宅に伺いました。

このお施主様、玄関でカメを飼っておいでなのですが、
前回うかがった時より、カメが一回り大きくなっているのにびっくり!

そういえば、前回お伺いしたのは1年と2ヶ月前。
カメが大きくなるのも無理ないですね。

所で、お墓に行ったとき線香立てのステンレス部分とか、
ステンレスの花筒が、時々墓地内に散乱してるのが、
誰の仕業かご存知ですか?

続きを読む

再チャレンジ
しおり
明日は、香川の公立高校の試験日です。
今日は準備があるので、息子は3時間授業だそうです。

ですので、学校でお弁当を食べた後は、部活三昧するようです。
家の中に受験する子がいないと、
つい入試のことなど忘れてしまうのですが、
お友達のお子さんが受験なので、少なからず感心があります。

それから、息子の同級生で、自分に合わないと合格した高校を辞めて、
今年別の高校を受験する子が2人います。

一人は、先日高専に合格したとの、嬉しい知らせがありました。
もう一人は、明日・明後日、別の高校にチャレンジします。

写真は、お正月に大宰府に行った折の駐車場の領収書です。
この領収書、しおりとして使えるようになっていて、
 写真は『水城大堤』その下に
 大伴旅人が読んだ歌が一首
     『丈夫(ますらお)と思へるわれや
              水茎の水城の上に
                     涙拭はむ』 
 が印刷されてます。
 
 お守りでないので、ご利益ないかもしれませんが、
 合格の知らせが届くことを期待して、手を合わせました。
 ○○ちゃん!明日の試験がんばれぇ~~。
よいお墓とは。その5
今回で『良いお墓とは』のお話が、ひと段落となります。

ところで、そもそも『悪いお墓』て、あるのでしょうか?
結論から言うと、ご先祖様を大切に供養しようと建てるお墓に
『悪いお墓』などあるはずが無いと思います。

もちろん、雨風にさらされる戸外にありますから、
ツヤがとんだり、何かのアクシデントで、石が欠ける事はあります。

また、ほんの十数年前までは、お墓の基礎工事など、
業界自体が考えていませんでしたから、地盤の沈下や、
植えていた木が大きくなり、木の根がお墓を押し上げて、
傾いてきたケースは、よく目にします。

この仕事に携わっていくうちに
『こう考えましょ』『こうすればいいんですよ』とか、
新しい発見があれば、またお知らせしたいと思います。

それに、目立ちませんが使い勝手の良いように、
少しづつですが、お墓も変わりつつあります。

続きを読む

ひな祭り
今日は、ひな祭りだと言うことをすっかり忘れておりました。

玄関に、小さな石の男雛と女雛。
床の間には、陶器の男雛と女雛。

先日お伺いしたおりには、干菓子でお煎茶をご馳走になりました。
今日は、お抹茶に生菓子を頂戴いたしました。
お茶碗には、立ち雛の男雛と女雛の絵付けが。

お伺いしたお施主様のお宅での事です。
こういう事が、さりげなく出来るように
年を重ねていきたいものです。

弥生と言うより~
飯野山
今日は、雲ひとつ無い、いいお天気です。
お一日(ついたち)は、神様の日と言う方がいますが、
まさに神様の日に相応しい、見事な青空です。
こんなに綺麗な青空は、幾日ぶりでしょうぉ~。

写真は、映画『UDON』を観た方にはおなじみの
飯野山(いいのやま)です。

この写真を写していると、車が止まり
「ちょっと、お伺いしますが、
 この辺りに宮池(みやいけ)と言う池はありませんか?」と
聞かれました。
まだ『UDON』のロケ地巡りをなさっている方もいるのでしょうか?

昨日、ロウソク立てのガラスのホヤの取替えを頼まれたので、
先ほど市営の霊園に行ってきました。

やはりお一日です。
墓地にお参りの方が、普段の日より多かったです。
うちも、今朝一番に旦那さんが、神棚のお榊(さかき)を代えて、
「今月も無事に過ごせますように」とお祈りしました。

今月は、春の彼岸の月でもあります。
このお彼岸は、入りが18日(日)で、明けは24日(土)です。

プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード