*All archives* |  *Admin*

2006/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
墓檀家
旦那寺は別のお寺で、お墓だけは近所のお寺に在ると
いう方がおいでるのをご存知でしょうか?

流石にお寺に神道やキリスト教の方のお墓は無いようですが、
例えば、真言宗のお寺に浄土真宗の方のお墓が在ったり、
またその反対のケースがあったりします。

12月にお墓のご用命を賜ったお施主様は、
今は遠くにお住まいですが、
昔このお寺の近くに住んでいたと伺っています。

私の想像ですが、
昔、宗教は違うけど、遠くでは頻繁にお参りに行きにくいので、
近所のお寺にお願いして、お墓を建てさせて貰ったというもでは
ないでしょうか。

こういう檀家さんではないが、お墓のお世話だけをお願されている
お施主様の事を、墓檀家と読びます。

墓檀家さんが、お墓の改修や新たにお墓を建てるとき、
宗教が違っても、お墓がお世話になっているお寺さんに
お魂抜きのお経、開眼のお経を上げていただくケースが
ほとんどなのですが、
ご存じない方が多いので、お施主様が墓檀家さんの場合、
お墓がお世話になっているお寺さんに、確認なさることを
お勧めしています。
サッカー天皇杯のお手伝い
昨日、サッカーの高校選手権の組み合わせの抽選会があり、
香川県の代表校、香川西高校が青森山田高校と対戦することが
決まったようです。

香川県はサッカー場には、恵まれている県だと思います。
至る所に芝のコートがありますし、
数年前に、丸亀に陸上競技場が出来たお陰で、
天皇杯の決勝リーグの試合が1試合は必ず開催されています。

子どもがスポーツ少年団に入っていた時、
お世話になったコーチから天皇杯の試合がある時には、
ライン引きや、チケットきりの手伝いの声がかかります。
今年は、川崎フロンターレ×ヴァンフォーレ甲府の
試合が12月9日に開催されます。

続きを読む

連絡が取れない
うちは、県外にお住まいのお施主さまの
ご用命を賜ることが比較的多いのです。
だから、仕事が済んだとき、お施主様に
仕事の完了を確認していただけないケースも
かなりあります。

そういう時は、完了後の写真をお送りしますが、
10月に、お寺様のご紹介で追加字彫りを
させていただき、その後写真を郵送したのですが、
お施主様からの連絡が無く、
どうしたんだろう?と按じていました。

1ヶ月過ぎた辺りから、さすがに放って置けなくなり、
お電話を差し上げても、留守番電話の応答が
流れるだけでした。



続きを読む

冬の味覚
11月の声を聞くと、殻付きの牡蠣を
送る段取りをします。

例年お贈りするところには「不在の日」を、
初めてお贈りする方には「牡蠣が食べられるか?」を必ず確認します。
その訳は、

続きを読む

宗旨替え
時々ですが改宗した方に、お会いすることがあります。

『○○家之墓』となってある場合は、
真石を取り替えることはないのですが、
宗教のお題目を正面に彫り込んでいる場合は、
真石を新しいものに取り替えるようになります。

今、神道から真言宗に改宗なさったお施主様のお仕事
させていただいています。

普通、神道と仏教では、真石の頭の形が違うのですが、
このお施主様のお墓は、なぜか?仏経のお墓・・・・。
お話を伺うと『お墓を建てる時、いつか真言に改宗しようと
思っていたので、神道のお墓にしなかった』とのこと。

ただ、霊標に彫られた字を変えなければならなかったので、
字を彫った面を、字の彫り込みの厚みまで切り落とし、
磨いた後、戒名等を新たに彫ることになりました。

日本人は、宗教と密着した生活をしていませんが、
この仕事をしていると、宗教を身近に感じることが
時々あります。
ドッグパークに行ってきました
広島に行く気持ちは、それまで無かったのですが、
2日の朝にドッグパークに行った夢を見たのです。
朝食の時に主人に話すと、主人もドッグパークの夢を見たというのです。

それから、急に行こうと言う事になり、
3日は祝日なので、普段はお休みをいただくいのですが、
今回は仕事をして、4日の土曜日を振り替えのお休みにし、
ドッグパークに行くことにしました。

譲渡会で、多くのワンちゃんが里親さんに貰われたのは知っていましたが、
行って見ると、犬の数が激減していました。
そして、どの子にも名前がついており
『ドンちゃん』『ノンちゃん』などと、
至る所で、ワンちゃんの名前が呼ばれていました。

犬たちの表情も和らぎ、
様々な表情を見せるようになっていました。
そして、ボランティアさんに甘てじゃれ付くのでした。
あぁ~、良かったと、本当に思えました。

そして、初めてボランティアに行った時
やはりボランティアに来ていた若いお嬢さんと
お昼休みにお話することが出来ました。

彼女は愛知県から来ており、
しかも、今回は里親の申し込みに来たのだそうです。
『ところで、帰りはどうするの?』と
彼女に聞くと「バスと電車を乗り継いで、新幹線に乗って帰ります」と
言うので、近くの駅まで車でお送りすることにしました。

続きを読む

おついたち
今日から11月です。
月としては晩秋に差しかかったのに、
動くと汗が出る程暑いです。

今日は、新しい墓石の相談とお墓にお亡くなりになった方の
没年月日を彫る追加字堀が主な仕事です。

神棚のお榊も取り替えたし、
事務所の中の植木鉢も、今日は外に出して、
日の光を浴びてます。

事務所の窓を全開してるので、
外のさわやかな空気が心地よく入ってきます。

9月に生まれた熱帯魚も、
子ぶりながら親とおんなじ姿まで育ってきた。

お天気よし!仕事もある!家族みんな元気!
今月も、またがんばるぞぉ~~^^
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード