FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2006/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
韓国ドラマ
昨日で秋のお彼岸が明けました。
納骨のお手伝いや何やかやで、わが家のお墓にお参りに
行けたのは23日のお中日でした。

お墓にお花をお供えしながら『遅うなって、ごめんなさい』と
頭を下げたのですが、まさに紺屋の白袴で
仕事でお参りが遅れたのは
ご先祖様も許してくれるかなぁ~です。

お彼岸の連休に友だちが渡してくれた
韓国ドラマのDVDを観たのですが、
それは、もし現代に韓国王朝が続いていたらと言う仮想ドラマで、
亡き先帝の遺言で、高校生の皇太子が
普通の女子高校生と結婚したところから、
ストーリーが展開します。

この仮想王朝は、梨本宮方子さまが嫁がれた
李王朝を参考にして作られたドラマなので、
皇太子の婚姻の様子や、
皇太后・皇后の韓国民族衣装のチマチョゴリや
韓国独特の髪形など、韓国皇室が現存していたら
きっとこうなんだろうと思えて、観ていて面白かったです。

韓国のドラマの中には、私の子どもの頃にはあたり前だった、
自分より年長者を敬い、家族を大切にし、自分の分をわきまえている、
真面目で律義な人がたくさん出てきます。

俳優の誰が良いというのでなく、
なんでもありの世界でなく、
真面目で律義な人な人たちの価値観で
物語が展開していくのが判っているから、
安心して観ていられるし、気持ちを投入しやすいのかな?と
この頃、やっと気がつきました。

日本のドラマもこの頃少し描く視点が
変わってきたように思います。
そのドラマの放送が待ちどおしくてたまらないと言う、
日本のドラマがまたできると、嬉しいですね。
プロフィール

しわく

Author:しわく
創業明治34年
今4代目が
「うまず・たゆまず・あせらず」を、
モットーに、元気にお仕事しています。

最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード